メインページ > スポンサー広告 > title - 女性の神様の前で女装をする祭り お御幸祭り(甲斐市竜王地区)メインページ > 4月のイベント > title - 女性の神様の前で女装をする祭り お御幸祭り(甲斐市竜王地区)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

女性の神様の前で女装をする祭り お御幸祭り(甲斐市竜王地区)

訪問日:2013-4-15 Mon

おみゆきさん 外観

ワタクシ的ポイント:

お御幸祭り(通称おみゆきさん)は山梨県、甲府盆地の春を告げる祭りとして有名です。

山梨は昔は水害の多かった土地で、特に甲斐市竜王にある釜無川は災害に悩まされていました。平安時代に朝廷から県内の一宮、二宮、三宮に水防祈願に命じられて行われたのが始まりだとされています。戦国時代の武田信玄光の時代には本格的な治水工事が行われ、その堤防は「信玄堤(しんげんづつみ)」と言われています。その時に公祭として大々的にお祭りが行われたようです。

お祭りは一宮浅間神社、二宮美和神社、三宮玉諸神社から三社神社まで神輿が渡御して水防祈願の神事が行われます。昔は、浅間神社から三社神社までの7里(約28キロ)を渡御していましたが、現在は途中で車を使っています(^^)
おみゆきさん 三社神社
▲三社神社
おみゆきさん 信玄堤
▲信玄堤
おみゆきさん 地図
▲各神社と三社神社の場所

神輿が集結するのは12時過ぎてからですが、その前にちょっとした余興が行われます。

その余興とは「木花開耶姫(コノハナサクヤヒメ)化粧コンテスト

一宮浅間神社の祭神・コノハナサクヤヒメは女性の神様なので、神様がびっくりしないように神輿の担ぎ手はおしろいや赤い長じゅばん、白い足袋などで女性の格好をして担がなければなりません。
それにちなんで誰が一番キレイに女装しているかを競うコンテストとなっています。
おみゆきさん 化粧コンテスト
▲化粧コンテスト

参加者は地元の消防団の人が中心で、もちろん普段から女装している人たちではありません(笑)
恋人や奥さんに手伝ってもらったり、スタイリストに頼んでもらったりして女装しているようです。パッと見ホントに女性に見えたり、中にはウケ狙いの人もいて面白いコンテストでした。
おみゆきさんを見に来るならこちらのコンテストも必見です(^^)
おみゆきさん 参加者
▲参加者
おみゆきさん 参加者
▲ウケ狙い!?(笑)

賞はイワナガヒメ賞、コノハナサクヤ賞、コノハナサクヤ大賞の3種類あります。因みにイワナガヒメとはコノハナサクヤヒメの姉で、妹と違いブサイクだったと言われている神様で、ザンネンな人に送られました(笑)
おみゆきさん 入賞者
▲入賞者たち

12時すぎにまず、地元の阿波踊りチーム「竜王みゆき連」の方々が信玄堤の上を通って登場、信玄堤公園の駐車場の仮設ステージ前で踊りを披露しました。
おみゆきさん 阿波踊り みゆき連
▲竜王みゆき連の阿波踊り
おみゆきさん 阿波踊り みゆき連 ステージ
▲竜王みゆき連の阿波踊り・ステージ前

その後、公園の南にある信玄橋付近に集合した各神社の神輿が信玄堤の上を通って三社神社に向かいます。

一番規模が大きいのが一宮浅間神社。女装した派手な格好で「ソコダイ・ソコダイ」と声をかけて神輿を担ぎます。その時の軽やかなステップが印象的です。
おみゆきさん 外観
▲一宮浅間神社の神輿

次に二宮美和神社の神輿です。こちらはだいぶ質素な渡御となってます。
おみゆきさん 二宮美和神社
▲二宮美和神社の神輿

最後に三宮玉諸神社の神輿です。大名行列のような出で立ちです。
おみゆきさん 三宮玉諸神社
▲三宮玉諸神社の神輿

地元の太鼓チーム、信玄大鼓の演奏の中、仮説ステージの前を通って三者神社の本殿の中に神輿を入れます。
おみゆきさん 一宮浅間神社 ステージ
▲ステージ前
おみゆきさん 神輿 神社前
▲神社前
おみゆきさん 神輿 鳥居
▲鳥居もちゃんとくぐります。
おみゆきさん 神輿 境内
▲境内でもソコダイコール
おみゆきさん 神輿 中へ
▲神輿を中に入れます。

水防神事のあと、お祭り会場内を通って神社に帰って行きました。
おみゆきさん 神輿 出立
▲帰路へ

そして、三社神社の神輿渡御が行われます。竜王の街中を練り歩きます。
お神輿の他、阿波踊りのチームや先ほどの化粧コンテストでの入賞者も列に加わります。
おみゆきさん 三社神社 行列
▲入賞者と女性の神様っぽい人(役どころ不明ですm(__)m)
おみゆきさん 三社神社神輿 富士山
▲富士山も見えます。
おみゆきさん 三社神社神輿 行列
▲神輿渡御。
おみゆきさん 三社神社神輿 お守り配布
▲女性の神様っぽい人がお守りを配っていました。中には五円玉が入っていました。
おみゆきさん 三社神社神輿 街中へ
▲街中を練り歩きます。

この後、どこかの公民館まで練り歩いたそうですが、ワタクシはここで引き上げました。

大きなお祭りだけあって平日でしたがかなりの人で賑わっていました。屋台も2、30店くらい出ていました。地元の子こどもは休みか半日授業のようでした。
おみゆきさん 屋台
▲お祭り会場の様子。
おみゆきさん 屋台
▲お祭り参加・関係者も多くいます。
おみゆきさん 屋台 広場
▲子どももたくさん来ていました。

とりあえず、いろいろなイベントでよく見かけるクレープ屋さんがあったので、クレープいただきました(^^)
おみゆきさん 屋台 クレープ
▲モフモフさんのクレープ

全国的に見ても珍しいお祭りだと思うので、ぜひ見学してみてください(^^)

動画:


開催日:

毎年4月15日固定

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県甲斐市 三社神社・信玄堤公園
地図で 山梨のなうマップ を表示

公式駐車場がありません。神社周辺が交通規制されます。駐輪場はあるのですが。。。
ドラゴンパーク(赤坂台総合公園)に停めてバスを利用するか、別の場所からいくかになります。
おみゆきさん 交通規制
▲交通規制
おみゆきさん 駐輪場
▲駐輪場

関連記事:

信玄堤の春
信玄堤の桜の記事を読む

信玄堤の秋
信玄堤の紅葉の記事を読む

一宮浅間神社のイベント
一宮浅間神社の初詣の記事を読む

二宮美和神社のイベント
二宮美和神社の湯立て祭の記事を読む

三宮玉諸神社の春
三宮玉諸神社の桜の記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


4月のイベント | 17:17:01 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。