メインページ > スポンサー広告 > title - 震度7の地震を体験できる県の施設 防災安全センター(中央市)メインページ > 体験施設 > title - 震度7の地震を体験できる県の施設 防災安全センター(中央市)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

震度7の地震を体験できる県の施設 防災安全センター(中央市)

訪問日:2013-3-5 Tue

防災安全センター 外観

ワタクシ的ポイント:

東日本大震災から今年(2013年)で2年が経ちます。もう2年と感じる人、まだ2年と感じる人、様々いると思いますが、山梨でも感じたあの揺れは今でも忘れられません。

3.11に合わせてもう一度防災を認識しておこうと思い、今回は中央市にある山梨県立防災安全センターに行ってきました。山梨県民でもこの施設を知っている人は少ないかもしれませんが、実は出来て30年も経つ老舗の施設だったりします。

この防災安全センター、地震の発生装置があって大地震を体験できるという事で以前から興味があったのでようやく行くことができました。

上の写真を見てもわかるように、見学ができるって知らないとまず人が入らないような外観をしています。というか見学目的できたワタクシでさえも「えっ?ここでいいの?」と思って入るのに躊躇したほどです。

平日ということもあってか中は節電で電気が切ってありました。入口の受付らしきところで「見学したいんですが」と言ったら(意外と(笑))快く見せてもらえました。

いつもなら指導員がいて防災の話を聞かせてくれたり、いろいろな実験などができるのですが、この日は出張講座のためいなくて、事務員らしき人がつきっきりで懇切丁寧に案内してくれました。

施設の中はこのような感じです。置いてあるものは若干古臭さを感じ、故障しているものもいくつかありましたが、体験できるものは多く揃っていました。
防災安全センター 中
▲防災安全センターの中

こちらは地震の恐怖部屋(勝手に命名w)。入ると急に動き出して超ビックリしました(;゚Д゚)!
地震の際には近づかないようにしましょう。
防災安全センター 壁体験
▲地震の恐怖部屋
防災安全センター 壁
▲入ると急に動き出します。地震の時にはブロックの壁がこんなに揺れます。

こちらは地震のメカニズムの説明が聞けます。電話式というのがいかにも昭和の匂いを感じます(^^)そして故障しているためかエンドレスで流れます。
防災安全センター メカニズム
▲プレートの巻き込みによる地震発生

そしてこちらが、メインディッシュの地震発生装置です。震度別に体験できるコースの他、過去の地震を再現できるコースもあります。東日本大震災には残念ながら対応していませんでしたが、いつ起こってもおかしくない東海地震の想定地震が体験できます。
防災安全センター 地震発生装置
▲地震体験ができる地震発生装置。
防災安全センター 地震メニュー
▲震度別体験メニュー。震度別で何秒するか指定できます。
防災安全センター 地震メニュー
▲事例別体験メニュー。阪神大震災や新潟中越地震、想定東海地震などが体験できます。

阪神大震災と想定東海地震、震度7を体験してきました。縦揺れは装置では正確に再現されていないということでしたが、それでも相当揺れました。
写真ではただ机に伏しているだけに見えますが、机にしがみついていないと座ってられない位揺れています。しかも机自体も動いています。
どの地震も特徴があり最初に激しく揺れるのもあれば強い揺れが長く続くのもあり、とても怖さを感じました。 防災安全センター 地震だ爺さん
▲体験中

東海地震は今まで100年から150年に一度のペースで起こっていましたが、2013年現在、前回の地震から159年経過しています。その為、東海地震はいつ起こってもおかしくない地震と言われています。
こういう機会に地震の時の対応なんかを学び直すのもいいですね。

どうでもいいことですが、昔テレビの番組のコーナーで「地震だ爺さん」というのがあったのを思い出しました。今やったらいろんなところからひんしゅく買いそうですね。。。


こちらのセンターは一応「防災」センターなので、地震以外でも体験・勉強できるコーナーがあります。

このコーナーは消火器での消火をバーチャルで体験できるコーナーです。実際に使ってみないと使い方分かりませんからこういうのはいいですね~。意外となかなか消えないんですね。
ちなみに消火失敗もあるので気をつけてくださいね(^^)
防災安全センター 消化器
▲消火体験コーナー
防災安全センター 噴射
▲消火器噴射中

こちらは119番通報の仕方が体験できます。今や滅多にお目にかからなくなった公衆電話です。
押したかったけど押せなかったあの赤い緊急ボタンが押せます(^^)
防災安全センター 電話機
▲公衆電話で119番

答えやすいような質問なので小学生でも受け答えできます。失敗すると通話が切れるそうです(゚д゚lll)
防災安全センター 電話機 シュミレーション
▲シュミレーション中

その他には資料や防災グッズの展示があります。
防災安全センター 中 展示
▲展示等
防災安全センター 人力ポンプ
▲人力ポンプ
防災安全センター 展示 家
▲耐震をチェックする家。こちらも昭和風です。
防災安全センター 展示 消化器
▲歴代の消火器
防災安全センター 防護服
▲歴代の防火服

入口には年表が貼ってありますが、よく見ると最初に設置していた分では足りずに継ぎ足しされていました(・∀・) 歴史の長さを感じます。
防災安全センター 年表
▲継ぎ足しされている年表

避難所なんかでのプライベートを確保するダンボールです。
防災安全センター プライベートルーム
▲ダンボールの間仕切り

こちらは簡易トイレです。トイレの最中が見られないようにビニールをかぶってするようですが、、、
防災安全センター 簡易トイレ
▲簡易トイレ

実際そんな状況になれば、笑い事じゃないのですが、体験中の写真見たら笑ってしまいました。。。
防災安全センター 座ってみた
▲座ってみた

総合的に、子どもでも楽しんで防災を勉強できる施設だと思います。指導員がいるか確認して行った方がもっと楽しめると思います。ちなみに見学無料です

東海地震や富士山噴火など他の県と比べ災害リスクが高い山梨県の施設の割にはちょっと施設面では貧弱感が否めませが、防災の情報は最新のものを取り込んで指導員の方々が出来る工夫を凝らしてやっています。

もう少し山梨県で必要な防災・減災に特化させてもっと新しいものを体験できる施設になると県立科学館に匹敵するほどおもしろくなる要素は持っていると思うんですけどね。。。

あと入口のATフィールドを何とかして欲しいです(笑)


営業時間:

午前9時~午後5時
定休:第2・第4日曜日・祝祭日・年末年始
(んーこの定休も何とかして欲しい。。。)

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県中央市今福991番地
地図で 山梨のなうマップ を表示

消防学校の中にあります。入口はこんな感じで入りにくいですが入れます。駐車場は20台くらい停められそうです。
防災安全センター 入口
▲入口
防災安全センター 駐車場
▲駐車場

関連記事:

近くに山梨県内で有名なラーメン屋があります。
とんとんの記事を読む

中央市といえばこんなご当地グルメがあります。
青春のトマト焼きそばの記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


体験施設 | 17:16:28 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。