メインページ > スポンサー広告 > title - 冬眠ヤマネが見られる日本唯一のやまね博物館(北杜市)メインページ > 博物館・資料館・見学施設 > title - 冬眠ヤマネが見られる日本唯一のやまね博物館(北杜市)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

冬眠ヤマネが見られる日本唯一のやまね博物館(北杜市)

訪問日:2013-1-26 Sat

やまねミュージアム 外観

ワタクシ的ポイント:

山梨県北斗市の清里といえば、ソフトクリームの清泉寮が有名です。夏はアイスと涼を求めて多くの観光客が訪れますが、冬の時期は雪が多く積もり訪れる観光客は少なめです。

そんな冬の清里の見所の一つに「冬眠ヤマネ」があります。

清泉寮からほどなく歩くと見えるのが、日本唯一、ここだけしかないというヤマネの博物館「やまねミュージアム」です。こちらのやまねミュージアムではすやすや眠る冬眠中のカワイイやまねが冬の時期に公開されています。

やまねは、リスやネズミと似ていますが違う仲間です。国の天然記念物に指定されています。日本には1種類しかいないと言われています。
やまねミュージアム やまね
▲やまね

清泉寮から少し歩きますが、その間ハム太郎的なかわいいキャラがやまねミュージアムまで誘ってくれます。
やまねミュージアム ハム太郎
▲ハム太郎ではなくやまねです。

では中に入ってみましょう。

建物はロッジ風の作りで、博物館!という感じが全くしないアットホーム的な雰囲気です。
広くない展示室にやまねの資料が展示されています。
風がものすごく強い日でしたが、何組かのお客さんが訪れていました。
やまねミュージアム 中
▲中
やまねミュージアム 骨格
▲やまねの鳴き声や骨格など珍しいものが展示されています。

こちらが、やまねの冬眠場所です。
フラッシュ撮影でなければ写真OKです。
やまねミュージアム 冬眠部屋
▲冬眠部屋

中は赤くて弱い光がついているだけです。冬眠ボックスを覗いてみましょう。
やまねミュージアム 冬眠場所
▲冬眠ボックス

こんにちはヽ(^0^)ノ

。。。あれ!?

ケツ向いている。。。(´・ω・`)

やまねミュージアム 冬眠中
▲冬眠中のやまね

カワイイ寝顔が見られなくてちょっと残念でしたが、博物館の人が日記をつけているのでそちらを参考に。
この絵もなかなかカワイくて分かり易いです(^^)
やまねミュージアム 冬眠 絵
▲どうやら一週間以上後ろ向いたままのようです。

その前は前を向いていたようです。
やまねミュージアム 冬眠 絵
▲こんな感じで冬眠していたようです。

一週間以上そのままということは、このまま待っていても寝返りをうちそうもないのであとにします。

出口ではやまねなりきりグッズが置いてあります。
さあ、あなたもやまねになってみよう!(笑)
やまねミュージアム 着ぐるみ
▲やまねなりきりグッズ。鹿っぽいのもありそうですが。。。(笑)
やまねミュージアム 実寸大
▲ここに立つとやまねになった時の気持ちがわかります。

出口を抜けるとほかの参考資料がおいてあります。やまねに関する主に子ども向けの資料があります。
実は不思議の国のアリスハリーポッターなんかでも登場しているって知ってました!?
やまねミュージアム 展示室
▲資料展示室
やまねミュージアム 教科書
▲やまねは小学校の国語の教科書にも載っているようです。

ちょっと面白いものを発見!
題して「こんなやまねはいやだ!」
この手作り感満載の感じがいいですね。(^^)
やまねミュージアム いやだ
▲「こんなやまねはいやだ!」

その中の一つ。
やまねミュージアム いやだ こびと ▲グーグー・ドール?(ジョジョ)

他にはやまね神社なるものがありました。
やまねミュージアム 神社
▲やまね神社

おみくじが入っていました。こちらも手作り感満載で、いいですね♪
やまねミュージアム おみくじ
▲おみくじ

展示資料のうち、アニマルパスウェイというものを見つけました。北杜氏はかなり景観を大切にする市で、自然と共生を目指しています。その中で森を分断した道路を小動物が通りやすくするために作られたのがこのアニマルパスウェイです。
やまねミュージアム アニマルパスウェイ
▲アニマルパスウェイの展示

清泉寮の前の道をきたにちょっと進むと見えてきます。
やまねミュージアム アニマルパスウェイ 本物
▲実際のアニマルパスウェイ

普段だったらスルーしてしまうところですが、こういった隠れポイントを見つけるとちょっと嬉しくなりますね(^^)

ゆっくり回っても30分程度のところですが、やまねへの愛がたくさん詰まった博物館でした。


営業時間:

10時~16時 月火定休(祝祭日は開館)、ゴールデンウィーク期間と夏休み期間は無休

場所とワタクシ的駐車場:

北杜市高根町清里3545 キープやまねミュージアム
地図で 山梨のなうマップ を表示

清泉寮に車を止めて徒歩5分

関連記事:

清泉寮と言えばソフトクリーム
清泉寮の記事を読む

清里と言えばこのソフト?
クソフトの記事を読む

2月の清里といえばコレ!
寒いほどお得フェアの記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


博物館・資料館・見学施設 | 15:50:08 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。