メインページ > スポンサー広告 > title - マツコの月曜から夜ふかしに三度甲州弁登場!越中弁とバトル解説メインページ > 山梨の方言・甲州弁 > title - マツコの月曜から夜ふかしに三度甲州弁登場!越中弁とバトル解説

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

マツコの月曜から夜ふかしに三度甲州弁登場!越中弁とバトル解説

またまた全国放送で甲州弁が登場しました。

2013年1月5日に放送されたマツコデラックスさんや関ジャニ∞の村上信五が出演する日本テレビの深夜番組「月曜から夜ふかし」の新春特別番組で、三度甲州弁が取り上げられました。
甲州弁とは山梨弁、つまり山梨の方言のことです。

このブログでも初回から追っていて、今回初めて見た!という方はこちらから見ると流れがよく分かります。
甲州弁のブサイク問題はここから始まりました(^^)→ 日本テレビ「月曜から夜ふかし」でブサイク方言になった甲州弁

今回は、甲州弁にライバルが登場という事でいろいろな県の方言が甲州弁に挑んできました。
甲州弁 ライバル タイトル
▲甲州弁に負けない方言があった問題

番組宛にメールがたくさん届いたようです。
甲州弁 ライバル メール
▲メール内容

「甲州弁もひどいと思いましたが、負けてはいません」ってどうやらひどさに勝ちたいようですね~。ドMですね~(笑)

その中でまず伊勢弁と新潟弁、名古屋弁が勝負をかけてきました。

甲州弁 ライバル 伊勢弁
▲伊勢弁

甲州弁 ライバル 新潟弁
▲新潟弁

甲州弁 ライバル 名古屋弁
▲名古屋弁

ブサイク=エロく聞こえる の意味になりつつありますが、番組的にはこれらの方言はまだまだ甲州弁にはかなわないそうです。

甲州弁 ライバル 敵なし
▲甲州弁の敵ではないらしい

そこに強力なライバルが登場です。富山の方言、越中弁です。

甲州弁 ライバル 越中弁
▲越中弁

なるほど、これは甲州弁同様、放送禁止になりそうな言葉です(笑)
という訳で甲州弁と越中弁で(何故か)女のバトルが始まりました。
頂上ってなんの頂上かは分かりませんが(笑)

甲州弁 ライバル 甲州弁vs越中弁
▲甲州弁vs越中弁

甲州弁の方は全て網羅しました。
あと、見てて分からなかった人のために標準語訳つけて解説つけました。
もちろん甲州弁サイト「ウィキぺずら」参照です(^^)

甲州弁 ライバル みぐさい
▲「みぐせぇ」→「みっともない」

いきなり「みぐせぇ」が出てびっくり(;゚Д゚)!
えっ!?「みぐさい」って甲州弁だったの!?ワタクシ知りませんでした(;・∀・)
「みぐさい」をなまらせると「みぐせぇ」になります。

甲州弁 ライバル て
▲「て!!」はびっくりした時に使う感情表現。
 「だっちもねぇ」→「くだらない」
 「こん」→「事」
 「いっちょし」→「言うな」

「て!!」はイントネーションが高いです。「○○ちょし」は否定するときに使います。「だっちもねぇこんいっちょし」自体はあまり使いませんが、否定の方はよく使われますので、県外の方も覚えておいて損はありません(笑)

甲州弁 ライバル いっさら
▲「いっさら」→「全然」
 「分かっちゃいん」→「分かっていない」

「いっさら」は日常でも使われます。今時の「全然」は肯定の時でも使われますが、「いっさら」は否定の時しか使いません。「○○っちゃいん」も使われます。

甲州弁 ライバル しゅわい
▲「ちゃきぃ」→「ずるい」
 「しゅえぇ」→「言うことを聞かなくて小憎たらしい状態」

これも標準かと思ってました。。。(^^ゞ
「ちゃきぃ」は「ちゃくい」がなまった言い方で、「しゅえぇ」は「しゅわい」とか「しわい」がなまった言い方です。どちらも子どもの頃よく使った記憶があります。

甲州弁 ライバル のぶい
▲「のぶい」→「憎たらしくふてぶてしいさま。図太い。」
 「ごっちょ」→「面倒くさい」

「のぶい」や「ごっちょ」は意味は分かりますが、若い人はあまり使いませんね~。

甲州弁 ライバル ずら
▲「ずら」→「だろう」

ここはちょっと使い方に違和感を感じました。「ずら」は推測で物事を断定するときに使われるのでこの場では合わない気がします。「ずら」を何でもつければ甲州弁になるというものじゃないのです(^^)

甲州弁 ライバル おまんこっちんこうし
▲「おまん」→「おまえ」
 「こっちん」→「こっちに」
 「こうし」→「来い!」

前回、甲州弁を一気にブサイク格にあげた言葉ですね。実は甲州弁を他県の人に紹介するときによく使われる例文です(^^) 「おまんこっちんこうし」自体を実際に使うことはあまりないですが、命令文の強調「○○し」はよく使われます。先ほどの「○○しちょ」と組み合わせもあります。「やっちょし」(意味:やめとけよ)

甲州弁 ライバル かじってひっちゃぶく
▲「かじって」→「掻く」
 「ひっちゃぶく」→「破る」

「かじって」も前回出てきましたね。これも甲州弁ネタとしては鉄板で使いますが、ワタクシ方言だと知らずに他県で使ってびっくりされた経験があります(笑) もちろん日常で使用します。
この場面の場合、おそらく「ひっかく」の意味で使っていると思いますが、そう言う意味では使いませんね。かじるといったらやっぱりかゆいところを掻くですね。というかむしろ他のケースで使ったことがないです。

「ひっちゃぶく」は他の県でも使われているようですが、フォーマルなところではあまり使いませんね~。

甲州弁 ライバル ひっこく
▲「ひっこくる」→「激しく引っ張る」

「ひっこくる」は初めて聞きました(-。-; 「○○ちょ」との組み合わせで「激しく引っ張るな」という意味ですね。


結局どっちが勝利というものはありませんでしたが、このバトルはなかなか面白かったです。
またまた甲州弁がツイッタートレンド入りを果たしたのでまとめました。
月曜から夜ふかしで放送された甲州弁対越中弁に対する反応


そして前々回、前回と甲州弁ツイッターを牽引していたウィキぺずら氏、今回もさぞかし荒ぶっていたかと思ったのですが。。。
甲州弁 ライバル ぺずら

完全スルーのぺずら氏でした(笑)


関連記事


前々回の放送のまとめ↓
日本テレビ「月曜から夜ふかし」でブサイク方言になった甲州弁

前回の放送のまとめ↓
月曜から夜ふかしで再び山梨の方言が登場。今回は甲州弁講座!

ウィキぺずらさんは以前ブログで紹介させていただきました。
山梨県民は押さえておきたいおすすめツイッターアカウントキャラ
スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


山梨の方言・甲州弁 | 18:50:24 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。