メインページ > スポンサー広告 > title - たくサンタ!クリスマスの森サンタクロースミュージアム 山中湖メインページ > 博物館・資料館・見学施設 > title - たくサンタ!クリスマスの森サンタクロースミュージアム 山中湖

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

たくサンタ!クリスマスの森サンタクロースミュージアム 山中湖

訪問日:2012-12-13 Thu

サンタクロースミュージアム 外観

ワタクシ的ポイント:

富士山の近い町、山梨県山中湖にはクリスマスにぴったりのスポットがあります。
クリスマスの森 サンタクロースミュージアムです。

ちょっとした洋館に世界中の様々なサンタクロースが展示されている他、サンタにまつわる数多くのエピソードが紹介されています。クリスマスの時期だけかと思ったら実は4月あたりから年間を通じてやっています。でもシーズンに合わせて行った方が雰囲気が出ると思うので12月に行くのがおすすめです。入館料は800円で、館内の写真撮影はショップ以外はOKと太っ腹な博物館です。

ワタクシも初めて行ってみました(^^)

まず、入口からサンタがお出迎えしています。
サンタクロースミュージアム お出迎え
▲ウェルカムサンタ

洋館は受付とショップがある館と展示のある館の2つに分かれています。受付の館に入ると、真っ赤のセーターを着たおじさんが出てきて受付を済ませます。
その後、一旦外に出て展示の館へ移動します。

展示の館に入るとそこはサンタの世界。リアルなサンタから可愛いサンタまで世界中の様々なサンタが住んでいます。
サンタクロースミュージアム 中
▲展示の館
サンタクロースミュージアム たくさん
▲たくさんのサンタ
サンタクロースミュージアム いろいろ
▲いろんなサンタ

ちょっと変わったサンタもいます。
サンタクロースミュージアム あわてんぼう
▲あわてんぼうのサンタクロース。カワイらしいです(*´ω`*)
サンタクロースミュージアム ファンキー
▲ファンキーなサンタ。夏の日のサンタかな。でも南半球は本場が夏なんですよね。
サンタクロースミュージアム サンタフェイス
▲サンタフェイスツリー。アメリカのものらしいです。

いろんな乗り物に乗ったサンタもいました。今やサンタの乗り物はトナカイじゃないんですね。。。あ、間違えたそりじゃないのですね。(10回クイズでそんなのありましたね(笑))
サンタクロースミュージアム 機関車
▲機関車サンタ
サンタクロースミュージアム しろくま
▲しろくまサンタ。金太郎か(´ー`)ノ
サンタクロースミュージアム 飛行機
▲飛行機サンタ
サンタクロースミュージアム パラシュート
▲パラシュートサンタ。着地失敗するとさっきみたいになりますよ!

展示の館は2階もあります。2階は吹き抜けのようになっていて1階を見下ろすことがでいます。
サンタクロースミュージアム 階段
▲2階へ。
サンタクロースミュージアム 2階から
▲2階から。

2階はサンタにまつわるエピソードが語られています。

こちらは普段のサンタの様子です。窓からサンタの家を覗いてみましょう。
サンタクロースミュージアム 窓
▲サンタの家の窓を覗くと。。。
サンタクロースミュージアム サンタ
▲サンタがめっちゃくつろいでます(^^)

こちらはサンタ誕生の説をいくつか紹介しています。どれも興味深い伝説ばかりで面白いです。
サンタクロースミュージアム サンタ説1
▲聖ニコラウス説。オランダ語で「シンタークラウス」と呼ばれ英語でサンタクロースになった説です。
サンタクロースミュージアム サンタ説2
▲ヨウルウッコ説。ヨウルウッコとよばれるおじさんがヤギ(ヨウルプッキ)を連れて家を回って子供たちに贈り物を届けた説です。
サンタクロースミュージアム サンタ説3
▲「クリスマスの前の晩」説。作者が自分の子どもへのプレゼントで送った詩が大人気になり、そのままサンタのイメージが定着した説。

こちらは女の子がサン新聞社に「サンタはいるのか?」という手紙を送ったエピソードです。新聞社は夢を壊さない見事な返信をしていました。返信内容は実際に行って確かめてください(^^)
サン新聞じゃなくてサンニチ新聞(山梨の地方新聞)に聞いたらどんな回答してくれるんでしょうか(笑)
サンタクロースミュージアム 手紙
▲新聞社への質問
サンタクロースミュージアム 手紙再現
▲手紙の再現がしてありました。

模型の町並みの夜空を飛ぶサンタクロースの展示もありました。
サンタクロースミュージアム 夜空
▲夜の街とサンタ
サンタクロースミュージアム おねんね
▲プレゼントを届けて、おやすみサンタ。

他にも紹介したいものはたくさんありますが、後は行って楽しんでください(^^)
サンタクロースミュージアム 静かに
▲館内はお静かに!


営業時間:

9時30分~17時30分 1月~2月と指定した日が休館。年末年始は開館。

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県南都留郡山中湖村平野506−133 クリスマスの森 サンタクロースミュージアム
地図で 山梨のなうマップ を表示

山中湖の南側を通る国道413号(マリモ通り)から一道それたところにあります。道路に小さな看板が出いています。駐車場は数台停められます。
サンタクロースミュージアム 案内看板
▲案内看板(西から東方面)
サンタクロースミュージアム 駐車場
▲駐車場

関連記事:

12月ならば、山中湖ではイルミネーションやダイヤモンド富士がおすすめです。
イルミネーションの記事(2012年)を読む

ダイヤモンド富士(花の都公園)の記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


博物館・資料館・見学施設 | 17:16:10 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。