メインページ > スポンサー広告 > title - 勝沼ぶどう祭り会場編(甲州市) ワインの試飲飲み放題イベント メインページ > 10月のイベント > title - 勝沼ぶどう祭り会場編(甲州市) ワインの試飲飲み放題イベント 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

勝沼ぶどう祭り会場編(甲州市) ワインの試飲飲み放題イベント 

訪問日:2012-10-6 Sat

かつぬまぶどう祭り 外観

ワタクシ的ポイント:

山梨県はぶどう王国であると同時にワイン王国でもあります。特にワインの方は、近年ヨーロッパ(EU)での評価も高く、現地で「甲州(koshu)」というブドウの品種として登録され、世界に向けて甲州ワインが発信されています。(日本経済新聞

その甲州ワインのもっとの盛んな産地、甲州市勝沼では毎年10月にぶどう祭りが開かれます。文字通り、ぶどうの収穫を喜ぶぶどうの収穫祭です。

お祭りの目玉はなんといってもワインの試飲し放題です。500円でグラスを購入すればお祭り会場に集結した広州市のワイナリーのワインを好きなだけ試飲することができます。もちろん、気に入ったものがあれば購入もできます。

そんなかつぬまぶどう祭りの一日を紹介します。例によって会場編とイベント編で分けて紹介します。この記事ではワインの試飲や各種ブースなどの紹介する会場編をお届けします(^^)

朝8時30分ごろ到着。まだ人気は少なく、お店もまだ準備中です。そんな中、収穫祭の神事がしめやかに執り行われます。後ほど使われるお神輿のお祓いなどが行われます。
かつぬまぶどう祭り 神事
▲収穫祭神事

かつぬまぶどう祭りのもうひとつの目玉、ぶどうの無料配布が10時から行われます。9時過ぎ頃から行列が出来始め、瞬く間に長蛇の列になりました。
かつぬまぶどう祭り ぶどう無料配布 ぶどう
▲無料配布のぶどう
かつぬまぶどう祭り ぶどう無料配布 列
▲開示前から列が出来始め。。。
かつぬまぶどう祭り ぶどう無料配布 長蛇
▲あっという間に長蛇の列に変貌しました。

10時ごろに、オープニングセレモニーのあと、お祭りが始まります。その後、若干長めの甲州市とぶどうの説明が終わったあと、甲州市お抱えのフルーツ娘からぶどうを手渡されます。
かつぬまぶどう祭り ぶどう無料配布 フルーツ娘
▲フルーツ娘からぶどうが手渡されます。

お祭り開始と共にワイン村(ワインコーナー)も始まります。500円でおつまみ付きのグラスを購入すると会場に出店している全てのワイナリーのワインを試飲することができます。20~30店舗位出店してますのでかなり飲めます(^^) ワタクシはいつもどおり車なので見てるだけでしたが。。。(´Д` )
かつぬまぶどう祭り ワイン試飲 お店
▲開始前のワイン村。もちろん写真は一部でこの他にもまだ出店しています(^^)
かつぬまぶどう祭り ワイン試飲 グラス
▲500円でグラスを購入します。
かつぬまぶどう祭り ワイン試飲 様子
▲みなさんよく飲んでいます。
かつぬまぶどう祭り ワイン試飲 様子
▲試飲後は購入することもできます。
かつぬまぶどう祭り ワイン試飲 中央
▲中央のブースではワインとぶどうジュースのサービスを行っています。

ハンドルキーパーの人はぶどうジュースのサービスがありますのでこちらで我慢しましょう。といってもこのジュース自体、一般のぶどうジュースと味も香りも違っておいしいです。
かつぬまぶどう祭り ぶどうジュース
▲ハンドルキーパーの人はぶどうジュースで。

人の入りの割には供給する窓口が少なく1杯飲むのに数十分待ちになっていましたので、この辺りは改善する余地がありそうですね。
そして、こういうお祭りなだけに警察もほかのお祭りより来ていました。飲酒運転は絶対にやめましょう( *`ω´)

もちろん、飲み物だけでなく食べ物のお店もたくさん出店しています。
かつぬまぶどう祭り 屋台 外観
▲飲食ブース
かつぬまぶどう祭り 屋台 外観2


かつぬまぶどう祭り 屋台 ぶどう
▲ぶどう祭りなだけにぶどうも売っています。
かつぬまぶどう祭り 屋台 肉
▲一番人気のあったのがこちらのお肉です。
かつぬまぶどう祭り 屋台 焼きほうとう
▲変わり種として、山梨の郷土料理ほうとうをアレンジした「焼きほうとう」がありました。焼きそばや焼きうどんとまた違った味でした。
かつぬまぶどう祭り 屋台 ワイントン
▲ワイントン(ワインを飲ませて育てた豚)のコロッケバーガーもあります。

座る場所がほとんどないので、シートとかテントとか折りたたみ椅子何かを持ってくるのが良いです。
かつぬまぶどう祭り 座る場所
▲シートやテントを持参しましょう。

また、運動場のようなところなので、埃っぽいです。服装は汚れてもいいような格好がいいです。特に靴は砂だらけになりましたので気をつけましょう。

会場には子供でも楽しめる場所がいくつかあります。
かつぬまぶどう祭り ステージ 輪投げ
▲ワインの瓶を使った輪投げ
かつぬまぶどう祭り ステージ 種飛ばし
▲甲州ぶどう皮飛ばし世界大会。よく見たら「種」じゃなくて「皮」だった!
かつぬまぶどう祭り ステージ 早食い
▲ぶどう早食い競争。

会場となっている勝沼中央公園の周辺ではぶどう狩りのできる観光農園が揃っています。公園の隣りにある「百果苑」ではぶどうの販売の他に、300円でいろんな種類のぶどうが食べられるお試しセットがありました。このセット、いろんな種類のぶどうが少しずつ食べられるのでいいですね~。
かつぬまぶどう祭り ぶどう棚
▲ぶどう棚
かつぬまぶどう祭り ぶどう
▲300円のお試しセット

ワイン村は夕方5時くらいまでで終わりになりますのでご注意ください。

イベント編では神輿の様子や聖火・鳥居焼き・花火の様子を紹介します。
勝沼ぶどう祭りイベント編を読む


開催日:

毎年10月上旬 ※2012年は10月6日(土)

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県甲州市勝沼町勝沼1310 勝沼中央公園広場
地図で 山梨のなうマップ を表示

メインの駐車場は勝沼朝市が行われる場所です。勝沼園(シャンモリワインの隣)の前。また、勝沼ぶどう橋駅からここまでのシャトルバスが出ています。他にもいくつか小さい臨時駐車場があります。
かつぬまぶどう祭り 駐車場
▲メインの駐車場
かつぬまぶどう祭り 駐車場2
▲お祭り会場の東側にある臨時駐車場

関連記事:

毎月第一日曜に行われる県下最大の朝市、勝沼朝市がこの近くで行われています。
勝沼朝市の記事を読む

勝沼といえばぶどう狩りのメッカです。
ぶどう狩り特集の記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


10月のイベント | 16:04:58 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。