メインページ > スポンサー広告 > title - [甲信コラボ企画]武田神社は武田の神社ではない?真の武田神社とは?メインページ > 寺院・神社・史跡 > title - [甲信コラボ企画]武田神社は武田の神社ではない?真の武田神社とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

[甲信コラボ企画]武田神社は武田の神社ではない?真の武田神社とは?

訪問日:2012-3-20 Tue

武田八幡宮 入口

ワタクシ的ポイント:

武田神社というと、山梨県甲府市にある武田信玄の住んでいた館、躑躅ヶ崎館跡のことをさします。この甲府にある武田神社は参拝客も多く、観光スポットとしても人気で、県内で最も多く人が集まる神社となっています。
しかし神社としての歴史は意外と浅く、大正時代に軍神と評される武田信玄に従三位の官位が与えられたのを契機に信玄公を祭神として神社化しました。

ということは、武田信玄が生きていた当時は当然神社ではなかった訳です。では、代々武田の氏神とされてきた神社どこなのでしょうか?
その神社ことが韮崎市にある武田八幡宮(武田八幡神社)なのです。

源平合戦の頃の武将で武田家初代当主、武田信義が韮崎の地に城を築いた時に武田八幡宮を氏神としたとされています。
なので、武田の神社といえばこの武田八幡宮ということになります。

一般的な観光スポットとしては認知が低いですが、そういう経緯を知っている人は県外からでも訪れる隠れ観光スポットとなっています。

一の鳥居まで車で行くこともできますが、通の人は二の鳥居に車を停めて歩きます。
ただし、神社までかなり急な坂ですのでご注意を。 武田八幡宮 二の鳥居
▲二の鳥居
武田八幡宮 参道
▲参道は急な坂道ですが距離はそれほどないです。

一の鳥居。神社としての風格が漂っています。
武田八幡宮 入口
▲一の鳥居

おみくじもたくさん結んであります。
武田八幡宮 おみくじ
▲おみくじ

本殿まで階段を上ります。ちょっとした山城のようです(o´Д`)=з
林の中に囲まれた神社で、マイナスイオンたっぷりでていそうな独特の雰囲気です。
武田八幡宮 参道
▲参道
武田八幡宮 神楽
▲途中に神楽殿があります。

こちらが拝殿です。
記帳が用意されていて、こちらを見ると日に数人~数十人訪れているようで、県外からも来ている人が意外に多かったです。
武田八幡宮 拝殿
▲拝殿
武田八幡宮 記帳
▲記帳を拝見

拝殿の後ろに本殿があります。
本殿の屋根にある能面のような顔はちょっと不気味でした。
武田八幡宮 本殿
▲本殿
武田八幡宮 能面
▲ちと怖い。。。

こちらの神社には逸話が一つあって、武田家が織田信長に攻められる時に、当主勝頼の夫人がこの神社で勝頼の必勝を願ったとされています。
その時祈った願文の石碑が置かれています。願文自体は武田神社にあります。
武田八幡宮 願文
▲願文の石碑

勝頼夫人は他の場所でも逸話がある人物で、勝頼は織田軍が攻めてきた際に韮崎に新しく築いた新府城に火を放って廃城にするのですが、その逃げ落ちる際、途中にある森でその炎上する城を見て涙したと言われています。
その森は今では「涙の森」と呼ばれていて石碑が建てられています。この後、最終的には自害することになるので、心中を考えるとかなりかわいそうな人だったなと思わずにはいられません。

武田八幡宮は、武田家の初代から滅亡するまで見てきた訳です。そう言う意味では真の武田神社とも言えるのではないでしょうか。この場所で目を閉じで武田家を思うとなんだか感慨深くなります。


甲信コラボ企画

この記事は長野県を紹介しているブログ「長野ウラドオリ」さんとのコラボ企画の第一回です。
「武田の夢の跡」というテーマで双方同時刻に投稿しています。

長野ウラドオリさんの記事も是非ご覧ください(=^0^=)
[甲信連動企画] 村上軍と武田軍との戦いは現代になっても続いてる?!

甲信コラボ企画の一覧はこちら
甲信コラボ企画の記事を読む

営業時間:

特になし

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県韮崎市神山町北宮地1185
地図で 山梨のなうマップ を表示

駐車場は二の鳥居と一の鳥居の近くにそれぞれあります。
武田八幡宮 駐車場
▲二の鳥居の駐車場
武田八幡宮 駐車場
▲一の鳥居の駐車場

関連記事:

韮崎の桜の名所、わに塚が目と鼻の先にあります。
わに塚の桜の記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


寺院・神社・史跡 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(4)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

おじゃまします
投稿日時:2012-03-28 水 10:58:53
投稿者:日本マウントWEB事業部 小塩さん
([日本マウントWEB事業部 小塩さんのサイト] [日本マウントWEB事業部 小塩 さんにメール] [コメント編集])
なんと!

こちらが本物?の武田神社でしたか!?
旦那に知っているか聞いてみます!!w
Re: おじゃまします
投稿日時:2012-03-29 木 09:47:43
投稿者:たかぽんの旅さん
([たかぽんの旅さんのサイト] [たかぽんの旅 さんにメール] [コメント編集])
こんにちは、小塩さん

武田家の神社はこちらですね~。

歴史好きな人は知っているかもです^^
投稿日時:2012-03-29 木 14:06:46
投稿者:宮川けい子さん
([宮川けい子さんのサイト] [宮川けい子 さんにメール] [コメント編集])
そうなんですね!
とても勉強になりました。

涙の森、、、
子ども達から教えてもらいました。
学校で教えてもらったそうです。
そこに行くと、やはり心が鎮まります。。。
Re: タイトルなし
投稿日時:2012-03-30 金 01:24:06
投稿者:たかぽんの旅さん
([たかぽんの旅さんのサイト] [たかぽんの旅 さんにメール] [コメント編集])
こんにちは、宮川さん(^^)

桜の時期が終わってひと段落したら、今度、勝頼特集的なことを
やろうと考えています。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。