メインページ > スポンサー広告 > title - 座禅草の群生地 甲州市塩山のザゼンソウ公園と展望台メインページ > 春の花 > title - 座禅草の群生地 甲州市塩山のザゼンソウ公園と展望台

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

座禅草の群生地 甲州市塩山のザゼンソウ公園と展望台

訪問日:2012-3-13 Tue

塩山ザゼンソウ ザゼンソウ

ワタクシ的ポイント:

春の訪れを感じさせる季節の花っていくつもありますよね。

こちらの座禅草(ザセンソウ)という花も春の花の一つです。 今回訪れた山梨県甲州市塩山の「竹森のザゼンソウ」は、
日本でも有数の群生地として多くの見物客が訪れます。

この花は、花の花弁がお坊さんの座禅を組む形に似ていて、
達磨大師の姿と重ね合わせて「達磨草(ダルマソウ)」と呼ばれることもあります。
また、開花するときに発熱して周りの雪をとかしつつ、
悪臭を放って花粉の受け渡しをするハエをおびき寄せるるようです。
別名は「スカンクキャベツ」。花言葉は「沈黙の愛」「ひっそりと待つ」。 (参考:wikipedia)

姿かたちだけでなく、生態も珍しい花のようですね。
スカンクだのハエだの結構いじめられる要素を持っている花だったのに驚きです(;゚Д゚)

そんな花の様子を探るべく甲州市に行って参りました。
また、現地に行った時に展望台があることのことだったのでその様子も探ってきました。

1、ザゼンソウ群生地

現地に到着すると、群生地はザゼン草公園として整備されていました。
公園といっても自然公園なので、遊具で遊ぶような場所ではないです。

この日は寒さが戻ってきた日で、さらに山奥ということもあり、寒い寒い((((;゚Д゚))))
冬用のコート着てきてちょうどよかった~。

駐車場から群生地まで遊歩道がありますが、入口にお店があります。
山菜などが売られています。
一通り見終わって引き返してきた時(4時半ごろ)には閉まっていました。
塩山ザゼンソウ 店
▲お店

入口からじゃり道の坂をすこし登ると群生地です。
塩山ザゼンソウ 外観
▲群生地

今年(2012年)は寒さが続いたため、訪れた日はまだつぼみの状態のものが多かったです。
その中でも咲いているものを発見!
塩山ザゼンソウ ザゼンソウ
▲ザゼンソウ

悪臭を放つという情報でしたが、遠くからでは匂いは感じられませんでした。
一面に咲けば匂いがするのかな?
近くに行きたくてもキケンな柵があるので近づけません。
塩山ザゼンソウ 電気柵
▲危険な柵、その名は電気柵!

遠目から見るとたけのこみたいです。
寒いので霜柱が立っていました。
塩山ザゼンソウ 群生

塩山ザゼンソウ 群生 霜柱


2、小倉山展望台

ザゼンソウ群生エリアを超えると展望台に行くか戻るかの看板があります。
が、展望台までどのくらいの距離があるのかわかりません。。。
塩山ザゼンソウ 小倉山展望台
▲分かれ道。

ここは、ブロガーとしては突っ込みたいところなので突入しました。
ちなみに、この先にはザゼンソウはありませんでした。

と、突入したはいいもののかなり急な坂。
しかも木は倒れているは道はぬかるんでいるはの悪路。
引き返そうかと思いましたが、立入り禁止とも書いていないのでそのまま直行!
どこまで行けばいいのかという精神攻撃もかなりきついです(> <)
塩山ザゼンソウ 小倉山展望台 遊歩道
▲悪路。。。

そのまま進むと上の方の見通しがよくなります。
途中に分かれ道があるのは、大まかな地図の看板を見てきたので
きっとあそこが分かれ道だという希望的観測が持てたので少し楽になります。
塩山ザゼンソウ 小倉山展望台 上が見える
▲上が開ける

しかし、楽になるというのは精神的問題で、むしろ傾斜はさらにきつくなったので
肉体的ダメージが大きくなりました。

上にたどり着くと、案の定分かれ道でホッと一安心。
ここからさらに進みますが、難関は乗り越えた感じです。
塩山ザゼンソウ 小倉山展望台 分かれ道
▲分かれ道

ここでふとふり返るとかなりの斜面だったことが分かります。
塩山ザゼンソウ 小倉山展望台 見下ろす
▲分かれ道で見下ろす

さらに進むと、展望台が見えます。。。が、最後の急勾配!
最後の力を振り絞ります。
塩山ザゼンソウ 小倉山展望台 頂上まで
▲最後の難関

そして展望台に到着。もちろん誰もいませんでしたが、
足跡があるので全く誰も来ない場所ではなさそうです。
ここまで来るのに20分かかりました。
もともとこんなことする予定のない人が20分かけて来たのでしんどかったです(^^ゞ
塩山ザゼンソウ 小倉山展望台 
▲小倉山展望台

展望台の上からは甲府盆地を見渡せる絶景が広がっています。
天気がいいと写真の左の方に富士山が姿を現します。苦労してきた甲斐がありました。
塩山ザゼンソウ 小倉山展望台 風景
▲展望台より


見頃:

例年:2月下旬~3月
2012年:3月13日時点でつぼみが多い状態

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県甲州市塩山平沢 ザゼン草公園・小倉山
地図で 山梨のなうマップ を表示

季節になると国道411号沿いに案内看板が立っています。
看板どおりに進み「ザゼン草公園」を目指します。
駐車場は30台ほど停められるスペースがあります。
塩山ザゼンソウ 看板
▲臨時の案内看板
塩山ザゼンソウ 駐車場
▲駐車場

関連記事:

塩山駅北口では2月~4月の間、つるし雛が行われています。
つるし雛の記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:-四季早春- - ジャンル:写真


春の花 | 13:51:59 | トラックバック(0) | コメント(2)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

投稿日時:2012-03-20 火 17:10:46
投稿者:花音さん
([花音さんのサイト] [花音 さんにメール] [コメント編集])
こんにちは

ザゼンソウ公園は私も2年ほど前に行きました。
ザゼンソウがたくさん咲いていました。

ブログを見ていて思ったのですが、私も展望台の途中まで行ってみました。
その時は一人だったので、上がどうなっているのか分からなくて途中で引き返して来ました。

ちょうど「上が開ける」というあたりだと思います。
上には立派な展望台があったんですね。

誰も登っている人もいなくて、様子が分からなくてとても不安だった事を思い出しました。

展望台のところが小倉山なんですね。
今度行ったら登って見ようかと思っています。
Re: タイトルなし
投稿日時:2012-03-21 水 01:53:36
投稿者:たかぽんの旅さん
([たかぽんの旅さんのサイト] [たかぽんの旅 さんにメール] [コメント編集])
花音さん、こんにちはヾ ^_^♪

そうなんですよ、みんな不安がって登るのやめていました(^^)
そんな場所だからこそブログの情報として必要だと思い登ってみました。
ブログがお役に立てて嬉しいです。

でも急な坂なので登るときは注意してくださいね。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。