メインページ > スポンサー広告 > title - 河口湖で蔵開き 山梨の地酒、井出醸造で酒蔵見学や利き酒メインページ > 2月のイベント > title - 河口湖で蔵開き 山梨の地酒、井出醸造で酒蔵見学や利き酒

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

河口湖で蔵開き 山梨の地酒、井出醸造で酒蔵見学や利き酒

訪問日:2012-2-11 Sat

井出醸造蔵開き 外観

ワタクシ的ポイント:

山梨県富士河口湖町にある井手醸造店では、毎年2月に蔵開きを行なっています。
井手醸造店は、富士山の伏流水を使って作る山梨の地酒「甲斐の開運」を製造している酒蔵です。
言うまでもないですが、ここでいう「お酒」とは日本酒のことです。

井出醸造店の蔵開きでは、入場料を払ってイベントを楽しむ仕組みになっていて、
中では利き酒クイズや甘酒の無料配布、コップ一杯単位でのお酒の試飲販売、
河口湖周辺の食べ物屋の出店、杜氏さんのガイドによる酒蔵見学などが楽しめます。

順路に沿って移動する形になっています。
まず受付をすると、お土産がいただけます。
井出醸造蔵開き 入口
▲受付
井出醸造蔵開き お土産
▲お土産

車で来た人は「ハンドルキーパー」の称号をもらいます。

次に、利き酒クイズに参加します。
まず、建物の1階でお酒をいただきます。
その後、2階に上がって4つのお酒をいただきます。
その4つの中から1階で飲んだお酒を当てます。

▲利き酒クイズ中

ハンドルキーパーの人もクイズ自体には参加できますが、お酒は当然飲めません。
代わりに缶ジュースがいただけます。
甘酒当てクイズとかハンドルキーパー用のクイズなんかがあれば運転手も楽しめるんですがね。

ちなみに飲んでないけど、当たりました。
当たると「大当たり」というお酒がもらえます。

▲大当たり

利き酒クイズの後は、当日にしぼった絞りたてのお酒が飲めます。
すごくフルーティな香りが漂っていました。
井出醸造蔵開き しぼりたての酒
▲しぼりたての日本酒

そのあとはメインの会場で飲んだり食べたり自由にできます。

▲会場の様子

甘酒と金印っていうお酒は無料のようです。
甘酒はそんなに好きな方ではないのですが、ここの甘酒はしつこい甘さがなく、
酒粕のふんわりしたいい香りがしておいしかったです。

▲甘酒や粕汁など酒粕を使ったグルメの販売やコップでの量り売り

▲甘酒。

日本酒ソースがげソフトクリーム。
日本酒ベースで作られたゼリー状のソースがソフトクリームにかかっています。
ソフトクリーム自体は普通のバニラです。
お酒の良い香りはするのですが、味自体はバニラの甘さの方が強くてあまり味を感じませんでした。

▲日本酒ソースがげソフトクリーム(200円)

こちらは酒粕プリン。
色的にミルクプリンの色をしているので、ミルク系の味を想像していましたが全く違いました。
食感は普通の玉子プリンと同じようにねっとりとした感じ。
酒粕の良い香りと程よい甘さで、味自体はさっぱり目。
かなり不思議な感覚のスイーツでした。

▲酒粕プリン

食べ物もたくさんあります。
井出醸造蔵開き フードコーナー





井出醸造蔵開き みかん詰め放題
▲みかん詰め放題200円。詰めすぎた。。。

一日に数回、杜氏さんの案内による酒蔵見学があります。13時からのに参加しました。
お客さんはたくさんいるけど酒蔵見学の人は意外に少ないのは、
みなさんの目的はやはり。。。(-_-;)
お酒の作り方をわかりやすく説明してもらいました。
井出醸造蔵開き 酒蔵見学
▲酒蔵見学

せっかく杜氏さんとの話すチャンスなので質問してみました。

内容は、グルメ漫画「美味しんぼ54巻 日本酒の実力」で
話題になっていた醸造アルコールのことです。

醸造アルコールとは、「でんぷん質物又は含糖質物を原料として発酵させて蒸留したアルコールをいうもの(清酒の製法品質表示基準)」です。
日本酒は、お米だけで作ったものを純米酒といい、そのあとに醸造アルコールを添加すると純米酒と名乗れなくなります。

美味しんぼではこの醸造アルコールを薄めるなどの理由で批判してましたが、
この辺について杜氏さんの意見を伺ってみました。

杜氏さんも美味しんぼを読んでいて、以前は純米酒至上主義だったようです。
でも色々なお酒を飲んだ結果、いいと思ったお酒のほとんどが
醸造アルコール添加のお酒だったそうです。

醸造アルコールには、香りを逃さなくする効果があると言っていました。
水だけだと香りを保つことが難しいようで、吟醸酒なんかでも醸造アルコールの添加によって
香りが逃げないようにしているとのことでした。

ただ、杜氏さん自身は、将来的には純米酒でいいと思うお酒を作るのが目標といっていました。
素晴らしいですね(^^)

他にもいろいろ勉強になりました。杜氏さん、ありがとうございました。

どうでもいいことですが、実は会場に山梨の大物が来ていました。

関連イベントとして、河口湖ではこの時期の休日、冬花火が打ち上がります。
冬花火の記事を読む

ちなみに、同時期に北杜市の酒蔵「山梨銘醸」でも酒蔵開放と利き酒が行われています。
七賢酒蔵開放の記事を読む


開催期間:

2012年2月11日、12日 10時~15時(受付)

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県南都留郡富士河口湖町船津8 井手醸造店
地図で 山梨のなうマップ を表示

駐車場は、下図参照。ただ満車の可能性が高いので、
その時は河口湖湖畔の富士レークホテル隣の県営無料駐車場に停めることになります。
そこからだと裏路地を歩いて5分~10分ほどです。
ちょっと分かりにくいですが人がいるのでついていけばたどり着けると思います。
井出醸造蔵開き 看板
▲酒蔵の場所

関連記事:

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


2月のイベント | 03:40:00 | トラックバック(0) | コメント(2)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

おじゃましま・・・
投稿日時:2012-02-13 月 12:15:26
投稿者:日本マウント株式会社 WEB事業部 小塩さん
([日本マウント株式会社 WEB事業部 小塩さんのサイト] [日本マウント株式会社 WEB事業部 小塩 さんにメール] [コメント編集])
お酒は強くないですが

アイスも甘酒も美味しそうですね…

蔵開きに合わせて行くのは難しそうだけど
山梨に行ったら
ワインセラーだけでなく、
日本酒の蔵にも行ってみたくなりました
Re: おじゃましま・・・
投稿日時:2012-02-13 月 22:53:31
投稿者:たかぽんの旅さん
([たかぽんの旅さんのサイト] [たかぽんの旅 さんにメール] [コメント編集])
こんにちは、小塩さん!
いつもコメントありがとうございますm(__)m

山梨って実はミネラルウォーターの出荷額が全国1位なんです。
富士山の湧き水と南アルプスの天然水があって水が美味しいところなんですよ。

長野県に近い北杜市白州町では日本酒の酒蔵を始め、いろんな飲料メーカーの工場があるので
最近はやりの工場見学するのもいいかもしれないですね(^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。