メインページ > スポンサー広告 > title - 紅葉2011 【穴場】昇仙峡の道中にある森 武田の杜(甲府市)メインページ > 紅葉もみじ狩り2011 > title - 紅葉2011 【穴場】昇仙峡の道中にある森 武田の杜(甲府市)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

紅葉2011 【穴場】昇仙峡の道中にある森 武田の杜(甲府市)

訪問日:2011-11-17 Thu

紅葉 武田の杜 外観

ワタクシ的ポイント:

みなさん、山梨の昇仙峡には行ったことがあるでしょうか?
昇仙峡に行くルートはいくつかありますが、
甲府盆地と富士山がよく見える峠(和田峠)を通る方がほとんどかと思います。

その和田峠を登りきったところの途中で左に曲がって少し進むとあるのが
こちら「武田の杜(たけだのもり)」です。

健康の森とも呼ばれているこちらでは、秋にはトレイルランも行われています。

あまり知られていないところですが、眺めもよくて紅葉もきれいでした。
2011年11月に行われた恩賜林100周年記念で、天皇陛下がいらっしゃる予定の地でも
あった場所なので、それだけでも見る価値のある場所という事が分かります。
※実際は陛下の体調の面で来る事叶いませんでしたが。

遊歩道もそれほど起伏の激しいところではないので楽に歩けます。
展望台は2つあり、それぞれ甲府盆地と富士山を見渡すことが出来ます。
1時間~2時間ほどでぐるっと回ってくることが出来ます。

また、11月には期間限定でライトアップが行われています。

公園内は意外に広くて、遊歩道が細かく分かれています。
今回は展望台がある「西の平広場」に向かうルートで歩きました。 紅葉 武田の杜 マップ
▲マップ

1、駐車場~遊歩道~西の平広場

駐車場には数台ほど車が止まっていましたが、仕事用っぽい車もあったので
観光客ではなさそう。
落ち葉がたくさん落ちたままだったので、管理はそれほどされてないようです。
駐車場から富士山と甲府盆地の景色を眺める事が出来ます。
思っていたより見晴らしがよかったです。

駐車場付近 ※画像をクリックすると大きく表示されます

紅葉 武田の杜 駐車場 紅葉 武田の杜 駐車場 富士山

遊歩道に入るとすぐに紅葉ポイントに到着。
このあたりが一番きれいに紅葉していました。

紅葉 武田の杜 外観
▲紅葉
紅葉 武田の杜 遊歩道紅葉
▲遊歩道へ続く紅葉

遊歩道沿いにもみじが植えられているので、もみじを観賞しながら歩くことが出来ます。
色づきは木によってばらばらで、赤くなっているもみじもあれば青いままのもみじもある
といった感じでした。

遊歩道 ※画像をクリックすると大きく表示されます

紅葉 武田の杜 広場 紅葉 武田の杜 遊歩道紅葉 紅葉 武田の杜 どんぐり 紅葉 武田の杜 遊歩道2 紅葉 武田の杜 遊歩道紅葉 紅葉 武田の杜 遊歩道3

駐車場から30分ほどで西の平広場展望台に到着。
このあたりも紅葉がきれいでした。
そして富士山と甲府盆地も楽しめます。
紅葉 武田の杜 西の展望台
▲西の平広場展望台
紅葉 武田の杜 西の展望台 富士山
▲富士山と甲府盆地


2、遊歩道~森林学習展示館~展望台

帰りは同じ道でもいいのですが、せっかく遊歩道がたくさんあるので、
一部別の道を通りました。
今回通った道は山の斜面近い場所なので所々で甲府盆地が見えました。

広場がある場所まで戻り、今度は森林学習展示館と展望台に向かいました。
ここは坂を登っていくので少し大変です。

戻る道中と展示館まで ※画像をクリックすると大きく表示されます

紅葉 武田の杜 戻り道 紅葉 武田の杜 ハンドパワー 紅葉 武田の杜 広場 紅葉 武田の杜 赤い登り道 紅葉 武田の杜 登り道

森林学習展示館の周りの紅葉もなかなかきれいでした。
展示館は無料で、11月に行われている特別展では、
天皇陛下御手付きのくわとかのこぎりとかの展示と、恩賜林の歴史の勉強が出来るような
パネルの表示が行われていました。
紅葉 武田の杜 森林学習展示館
▲森林学習展示館
紅葉 武田の杜 森林学習展示館 紅葉
▲森林学習展示館周辺の紅葉

展示館からさらに丘を登ると、展望台に到着します。
ここからでも富士山や甲府盆地を展望する事が出来ます。
紅葉 武田の杜 展望台
▲展望台
紅葉 武田の杜 展望台 富士山
▲展望台から見える富士山と甲府盆地

富士山だけではなく八ヶ岳も見られます。
また、この日はきれいな秋空が広がっていましたので思わず一枚。

※画像をクリックすると大きく表示されます

紅葉 武田の杜 八ヶ岳 紅葉 武田の杜 空 紅葉 武田の杜 遊歩道

3、ライトアップ

ライトアップがちょうど行われている期間だったようなので、夕方改めて訪れました。
ライトアップの情報が全然ないので知る人ぞ知るライトアップになっていると思います。
ワタクシが来られたのはたまたまです。
ブログの一つでもあれば全然違うのに。。。もったいない。。。

まず、駐車場からみた夜景。なかなかよいです!
紅葉 武田の杜 夜景
▲夜景

そしてライトアップ。昼間の写真とほぼ同じ位置で撮影。
入口付近だけがライトアップされてました。
ライトがイベントで使う明るいライトなので、幻想的な雰囲気って感じじゃなかったです。
工夫次第でもう少し雰囲気だせそうなのに、少々残念な感じでした。
紅葉 武田の杜 ライトアップ
▲ライトアップ。さあ上の写真のどこでしょう? 紅葉 武田の杜 ライトアップ
▲ライトアップ。さあ上の写真のどこでしょう?

ライトアップといえば甲斐市の信玄堤でもこんな感じで同じ時期にやっていたなあ。
信玄堤のライトアップの記事を読む


見ごろ:

例年:11月
2011年:11月17日時点で全体的には紅葉しているが、一部のもみじは青い状態。
※ライトアップは11月15日~20日まで。

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県甲府市羽黒町 武田の杜
地図で 山梨の紅葉マップ を表示

和田峠を登って千代田湖の方に左折します。湖を通り越すとすぐに入口が見えるのでそこを車で入っていきます。駐車場は10数台ほど停められます。

駐車場 ※画像をクリックすると大きく表示されます

紅葉 武田の杜 入口 紅葉 武田の杜 駐車場

関連記事:

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:紅葉~♪ - ジャンル:写真


紅葉もみじ狩り2011 | 00:02:25 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。