メインページ > スポンサー広告 > title - 紅葉2011 つり橋と滝がたくさん!大柳川渓谷(富士川町)メインページ > 紅葉もみじ狩り2011 > title - 紅葉2011 つり橋と滝がたくさん!大柳川渓谷(富士川町)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

紅葉2011 つり橋と滝がたくさん!大柳川渓谷(富士川町)

訪問日:2011-11-16 Wed

紅葉 大柳川渓谷 外観

ワタクシ的ポイント:

山梨県富士川町の山奥にある大柳川渓谷という場所の紅葉を見に行ってきました。
紅葉スポットとしてはあまり聞いたことがない場所かもしれません。

紅葉タイプとしては、西沢渓谷と同じような感じで滝や山々の紅葉を楽しむタイプですが、
西沢渓谷より距離は短く、休憩を取らずに歩けば2時間半で戻ってこられます。

西沢渓谷と大きく違う点が2点ありました。

まず、吊り橋が多いという事です。
全部で10近くあり、一つ一つ特徴があるものになっているので、 次はどういう吊り橋かなとわくわくしながら歩いていてとても楽しいです。

もう一つは自分の体力に合わせたコースを歩くことが出来る事です。
メインの場所だと思われる観音滝・もみじ橋付近まで車で行けますし、
駐車場から観音滝までの遊歩道は寄り道をすることが出来、
体力のある人は寄り道をして滝などを見て楽しむことが出来ます。

西沢渓谷って何?という方はコチラの記事をご覧ください。
西沢渓谷の記事を読む

紅葉 大柳川渓谷 マップ
▲大柳川渓谷マップ

車ですぐにメインスポットを見たいという方は、4あたりからご覧ください。
でも、メインコースも楽しいですよ。

1、駐車場~分かれ道

国道52号から一本横道にそれるだけで山奥へと行くことが出来ます。
山道とはいえ、舗装はしっかりされている2車線道路なので運転は問題ないです。

大柳川公園まで車で行くことが出来ます。
ワタクシは様子が分からなかったので、公園の手前の道沿いにある駐車スペースに車を停めて、
歩いて公園まで行きました。

今回、たまたまツアー客が来ていて途中まで一緒に歩きました。
ご年配の方中心で、コースも平たんというわけではないので、
ちょっと大変そうな方もいらっしゃいました。

途中に吊り橋かいくつかあります。つり橋から見える滝や紅葉がとてもきれいです。
が、11時頃の日差しがちょうど逆光になり写真的にはとりづらい時間帯になってしまいました。

下のボードは車道から竜仙橋(寄り道コース手前)までを時系列になれべています。

車道~竜仙橋 ※画像をクリックすると大きく表示されます

紅葉 大柳川渓谷 道のり 紅葉 大柳川渓谷 駐車場 紅葉 大柳川渓谷 公園 紅葉 大柳川渓谷 竜門橋 紅葉 大柳川渓谷 竜門橋 渡り中 紅葉 大柳川渓谷 竜神橋 紅葉 大柳川渓谷 竜神橋 渡り中 紅葉 大柳川渓谷 遊歩道1 紅葉 大柳川渓谷 夫婦石 紅葉 大柳川渓谷 竜仙橋 紅葉 大柳川渓谷 竜仙橋 反対

橋の名前が「門」→「神」→「仙」となっていき、
橋もだんだん長くなっていくのが印象的でした。
竜仙橋からは滝が見られます。縦パノラマで撮ってみました。
紅葉 大柳川渓谷 竜仙橋 滝
▲竜仙橋の滝


分かれ道を左~まぼろしの滝(寄り道コース)

竜仙橋を登り(渡るじゃなくてあえて登りにしました(^^))終えると、分かれ道があります。
右に行くとメインの滝がある観音橋に行けますが、
ワタクシは寄り道コースである「滝めぐりコース」を選択。
しばし寄り道にお付き合いください(^^)

寄り道コース ※画像をクリックすると大きく表示されます

紅葉 大柳川渓谷 遊歩道2 紅葉 大柳川渓谷 分かれ道 紅葉 大柳川渓谷 天狗橋 紅葉 大柳川渓谷 河原 紅葉 大柳川渓谷 分かれ道2 紅葉 大柳川渓谷 滑る 紅葉 大柳川渓谷 遊歩道3 紅葉 大柳川渓谷 分かれ道3

河原の分かれ道を左に行く寄り道コースは、距離は数百mですがかなり傾斜がきついです。
ツアー客はさすがにこちらまでは来ませんでした。

最後の分かれ道を左に行くと2,3分で「五段の滝」に到着します。
それほど大きい滝ではないですが、滝が間近で見られます。
がけの様な場所で手すりなどはないのでご注意くださいませ。
紅葉 大柳川渓谷 五段の滝ポイント
▲五段の滝に到着。
紅葉 大柳川渓谷 五段の滝
▲五段の滝。逆光で上の方が白くなっていますが、実際は紅葉していました。
紅葉 大柳川渓谷 五段の滝 後ろ
▲後ろを振り返ると。。。w( ̄▽ ̄;)w

次に、最後の分かれ道を右に行きました。こちらも2,3分でポイントに到着します。
地形としては絶景が見られそうな形の場所ですが、
まわりの木が邪魔で絶景というわけにはいきませんでした。
木々の間から見える「大観音滝」と「まぼろしの滝」、まわりの山々の紅葉が
色とりどりで美しかったです。
紅葉 大柳川渓谷 まぼろしの滝ポイント
▲まぼろしの滝のポイント
紅葉 大柳川渓谷 まぼろしの滝
▲手前の大きいのが「大観音滝」、奥に見える(かな?)小さい滝が「まぼろしの滝」
紅葉 大柳川渓谷 大観音滝
▲大観音滝へズーム

寄り道コースを河原の分かれ道まで引き返し、今度は向かって右側の方へ行ってみました。
こちらはすぐに行き止まりで、「涼みの滝」が見られます。
ちなみにこのブログを書くまでこの「涼みの滝」と先ほど見た「大観音滝」が
同じ滝かと思っていたました。。。
見る角度が違うのかと思ってたのですが、パンフをよく見たら違うようですね(><)
紅葉 大柳川渓谷 遊歩道4
▲河原の分かれ道を右に行くコース。
紅葉 大柳川渓谷 涼みの滝
▲涼みの滝

これで、寄り道コースは全部見たので、メインコースまで引き返しました。


3、分かれ道を右~観音滝・もみじ橋手前(メインコース)

竜仙橋の分かれ道を右に行くルートがメインコースです。
このコースは比較的アップダウンが小さいので歩きやすいです。
つり橋と滝、そして紅葉を楽しみながら歩けます。
紅葉 大柳川渓谷 天渕橋
▲分かれ道を進むとすぐにある「天渕橋」
紅葉 大柳川渓谷 天渕の滝
▲天渕橋から見られる「天渕の滝」
紅葉 大柳川渓谷 かわせみ橋
▲天渕橋を渡りるとまもなく現れる「かわせみ橋」 紅葉 大柳川渓谷 かわせみ橋 滝
▲天渕橋からも滝が見られます。このあたりから紅葉の色合いも増してきます。
紅葉 大柳川渓谷 遊歩道5

▲遊歩道

天渕橋を渡り終えてしばらく歩くと、車でメインスポットに行きたい方用の道と合流します。


4、観音滝・もみじ橋~源氏の湯周辺(車の方・コース折り返し地点)

(車で近くまで来る方)
下の駐車場まで車道を登っていきます。
ここからメインコースと合流して、すぐにメインスポットが楽しめます。

駐車場(メインスポット付近)~合流地点 ※画像をクリックすると大きく表示されます

紅葉 大柳川渓谷 駐車場2 紅葉 大柳川渓谷 分岐4

合流地点を過ぎるとすぐに「観音橋」が現れます。
そして、メインスポット、「観音滝」と「もみじ橋」を見る事が出来ます。
紅葉 大柳川渓谷 観音橋
▲観音橋
紅葉 大柳川渓谷 観音滝
▲観音滝。紅葉の色づきがいい感じです。

一つ問題が。。。写真をきれいに撮れそうな場所にドーンと構えている休憩所。
休憩所の中から滝を見ても近すぎて紅葉が入らないし、
かといって外からだと休憩所が滝の景観を邪魔するし、 警官という意味では非常に余計なものでした。
作るんだったらもうちょっと考えて作ってほしいな~。
紅葉 大柳川渓谷 休憩所
▲カメラマン泣かせの休憩所

観音滝の隣にもみじ橋があります。色づきはまだ、それほどよくはなかったですが、
もみじに囲まれていてなかなか風情がある橋でした。
また、そこから見える渓谷の紅葉も素敵でした。
紅葉 大柳川渓谷 もみじ橋
▲もみじ橋>
紅葉 大柳川渓谷 もみじ橋 渓谷>
▲もみじ橋から見た渓谷
紅葉 大柳川渓谷 もみじ橋 上
▲もみじ橋を上から見た。

もみじ橋渡って遊歩道を登ると車道と合流します。
この車道を5分ほど歩くと行き止まりなりますが、
ここから見える源氏山と温泉施設「源氏の湯」の風景は見ておいて損はないです。

残念ながらこの日(水曜)は、源氏の湯の休館日でした。

この温泉の近くに最後のつり橋があります。
このつり橋、短いですがめちゃめちゃ揺れる上、足場が薄そうな板1枚しかなく、
しかも古そうだったのでいつか抜けるんじゃないかとかなり怖かったです(´□`。)

メインスポット以降~源氏の湯周辺 ※画像をクリックすると大きく表示されます

紅葉 大柳川渓谷 もみじ 紅葉 大柳川渓谷 十谷荘 紅葉 大柳川渓谷 岩風呂 紅葉 大柳川渓谷 源氏山 紅葉 大柳川渓谷 吊り橋 紅葉 大柳川渓谷 吊り橋 紅葉 紅葉 大柳川渓谷 工房 紅葉 大柳川渓谷 工房 もみじ

5、源氏の湯周辺~駐車場(帰り)

帰りは車道を通って戻りました。実は遊歩道は深い谷にあったことが分かります。
車はほとんど通りません。

※画像をクリックすると大きく表示されます

紅葉 大柳川渓谷 帰り道 紅葉 大柳川渓谷 帰り道 山々 紅葉 大柳川渓谷 帰り道 山々 紅葉 大柳川渓谷 山々 紅葉 大柳川渓谷 ゴール

今年、山梨のいろいろな紅葉した渓谷を見て回ったワタクシですが、
ここは地形とつり橋、滝などが随所にあって変化に富んでてかなり楽しい渓谷です。
そんなわけで、仮に紅葉がなくても結構楽しめる場所です。
観光客も少ないので、おすすめの場所ですよ。

実際見てきたいろいろな渓谷(紅葉)はこちらをご覧ください。
実際見てきた紅葉の記事を読む


見ごろ:

例年:11月 2011年:11月16日時点で全体的にいい感じ色づいていました。

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県南巨摩郡富士川町十谷 大柳川渓流公園(遊歩道入口)
地図で 山梨の紅葉マップ を表示

国道52号にある道の駅「塩の華」の南にある交差点「十谷入口」を
西にひたすら進むと到着します。
駐車場は前述通りです。メインスポット近くの駐車場は4,5台ほどしか停められません。

関連記事:

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:紅葉 - ジャンル:写真


紅葉もみじ狩り2011 | 11:52:39 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。