メインページ > 6月・ホタル > title - 国道沿いで見られるホタル 小田川ホタルの里とおまつり(韮崎)

国道沿いで見られるホタル 小田川ホタルの里とおまつり(韮崎)

訪問日:2011-6-18 Sat

ホタル 小田川 外観

ワタクシ的ポイント:

毎年韮崎市の小田川(おたがわ)では6月になるとホタルを見る事が出来ます。
環境省の「ふるさといきものの里100選」のうちの一つでもあります。

範囲的には狭いところですが、その中に目算生息数として20匹くらいいたので結構見ごたえはありました。

ホタル 小田川 ホタル
▲相変わらずへたくそな写真でスイマセン(≧≦)

ホタル 小田川 ホタルてのうえ
▲暗くて見えませんが、実は手の上に停まっています。

国道のすぐ近くなのでどうなの?と思われるかと思いますが、
ホタルが発生している場所はちょうど建物の陰に隠れていて、
国道を走る車のライトはほとんど気になりませんでした。

毎年1日だけお祭りがあります。ワタクシはお祭りの日に行ってきました。

ホタル 小田川 祭り 店
▲出店

ホタル 小田川 祭り 直売
▲山梨の農産物直売。南アルプスのさくらんぼや市川三郷のスイートコーンなど

ホタル 小田川 祭り ほたる篭
▲ほたる籠づくり体験。でも、ここのホタルは取らないでね。

ホタル 小田川 祭り ステージ
▲お祭りステージ。おばさんたちが踊ってました。

ホタルとお祭りって割と相性悪いですが、ホタル生息地にお祭りの光が入ってこないので
問題ありませんでした。

お祭りの日は直接車を止める事が出来ません。
会場より少し南にある「イエローハット韮崎店」か「道の駅にらさき」に車を停めて
シャトルバスで移動します。
ホタル 小田川 祭り シャトルバス
▲シャトルバス

見ごろ:

6月
お祭りは2011年6月18日

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県韮崎市中田町小田川
地図で 山梨のなうマップ を表示

普通の日は近くの神社「柳原神社」に停めることができます。
お祭りの日は「イエローハット韮崎店」か「道の駅にらさき」に停めます。

関連記事:

同じ韮崎市で他の地区でもホタルが見られます。
韮崎円野のホタル記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト





にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


6月・ホタル | 00:01:22 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選