メインページ > スポンサー広告 > title - 甲州戦記サクライザー キャラクター・登場人物 超常現象対策課編メインページ > ご当地ヒーロー サクライザー > title - 甲州戦記サクライザー キャラクター・登場人物 超常現象対策課編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

甲州戦記サクライザー キャラクター・登場人物 超常現象対策課編

山梨のご当地ヒーロー甲州戦記サクライザーの登場人物を紹介します。
この記事では正義の味方側、北山梨市超常現象対策課の人々とその周辺人物を紹介します。

現在1st~シーズン5、漆黒の金曜日まで対応してます。


北山梨市超常現象対策課

桜井 ケータ

1stシーズン
主人公。北山梨市超常現象対策課のエース。しかしイケメンではない(ナレーション談)。
先輩の武田玄太から特集スーツを託され、サクライザーに変身する事が出来る。サクライザーの正体を知る人はごく一部しかいない。美女に目がなく、各地で見かける美女に次々アタックをかけるがことごとく失敗するが少女にはもてていた。また、身近な人と関係がある女性にはアタックをかけていない。
美女を見つけるとメガネを上下に「ブンブン」させるくせがある。後半になるほどリアクションが大きくなっていった。
イケメンを敵視しているようで書道の練習の際に「打倒イケ面」と文字にあらわしている。
魔玄一族からは「角刈り」「メガネ君」と呼ばれているが、後半になり髪が伸びてくると邪鬼礼威子に「髪を切れ!」と言われた。
桃井しおりという妹(1stシーズンでは「お兄ちゃん」と呼ばれていたのが、2ndで従姉妹と判明)がいる様だか、直接会って話をした場面はない。

2ndシーズン
前田刑事負傷後も、サクライザーとなって戦いを続けている。
美女に目がないのは変わっておらず、相変わらず美女を助けては告白してフラれ続けている。途中で幼馴染のいたやまが仲間になってからは一緒に惚れて告白をすることが多くなる。
伝説の鬼サイガに敗れた時に正体がバレる。サイガの強さにの前に勝てる気がしないとあきらめムードになっていたが、トーマの言葉で気を取り戻し、サイガを退散させた。
いつも使っているタオルは超常現象対策課の文字が入っているものを使っているが、甲州市の時はぶどうの丘温泉「天空の湯」のタオルを使用していた。
釣りがそれなりにうまく、フィッシング大会では斎藤ひなと組んで優勝している。
「あんな顔でも空手の有段者」(桃井しおり談)でもある。
また、小学校の時、カメムシが臭くて泣いたことがあり、カブトムシと思って育てた幼虫が蛾だった事もあるらしい。

漆黒の金曜日(10年前)
桜井は学ラン姿の学生。桃井の協力のもと、北山梨学園3年のこのみ先輩に花を持ってメガネをブンブンさせながら告白するが、走って逃げられる。桜井にとっては別の意味での漆黒の金曜日。

3rdシーズン
開始直後は平和ボケしていてオシャレに目覚めていた。ツンツンにたてた髪型に「トゥリース」発言。半年ぶりに現れた魔玄一族からは逃げ回っていたが、先輩武田玄太の残した言葉「自分を信じろ」を思いだし再び戦うことを決意する。変身の仕方も忘れていたが課長に教えてもらって思い出す。その後変身ベルトの故障で変身が解けなかったり変身できなかったりし苦戦をしいられるが、新型ベルトを手に入れてパワーアップを果たす。この頃から精神的にも成長を見せ始め、美女からは「桜井さんって素敵」と言われるようになるが本人は気づいていない。邪鬼礼威子に「信玄がよこした五人の侍」と言われた人の一人。
正体がバレてしまって気が緩んだのか、変身姿で「カッカワイイ!」と言ってしまったこともある。変身の時、アーケードが邪魔で微妙に立ち位置を変えたこともあった。荊沢サラからは「おじちゃん」と言われて気にしている。アニメ版では酔拳を決めたり、サクライザースーツを私用したり、博士の薬を飲んで残念な結果になったりコミカルなキャラになっている。

シーズン4
サイガとの戦いでおった傷のリハビリが終わったところから始まる。ご当地美女の前で大きなリアクションをするのが少なくなったが、道志村の美女の前では「MAXカワイイ」という台詞を残す。前シリーズでパワーアップを果たすもサイガにだけは勝てずに何度も危機に陥る。サイガとの度重なる戦いにも勝てず、落ち込んだときは美女を見ても無反応だった。終盤の富士山麓でのライガとの戦いで、SOF(サクライザー桜牙フォーム?)プロジェクトによりバイオメカニカルスーツと陰雷のシンクロ、エクセルのデータを蓄積したサクライザースーツは桜牙フォームとなりライガを圧倒し、邪鬼礼威子とも桜牙と共に互角の戦いを繰り広げた。魔玄一族との勝敗が見えない中、斉藤ひなには迷惑をかけないよう連絡を控えていたが、最後は仲間からの後押しもあり斉藤のものと駆けつけていった。
このシーズンではバンドマンの一面も見せ、トーマ、課長、通訳と共に韮崎市のニコリで演奏を重ねた。この話以降劇中に流れる「サクラバス」がアレンジ版となる。

シーズン5
魔玄一族の封印後は超常現象対策「くらぶ」として活動を続けていた。職場の新しい配属先は林政課鳥獣害担当で、サル・シカなどの駆除を行っていた。激しい戦いの後のひとときの平和のせいか、ご当地ヒロインに会った時のリアクションが復活した。ノーマルのサクライザースーツはすでに旧式化していて、千鬼はおろか、邪忍者にも苦戦する状態だったが、ロボズラーの登場で常に桜牙モードに変身できるようになり互角となった。魔玄堂での戦いでは爆発に巻き込まれ、真っ黒になりながらも生き残った。
甘草屋敷で前田刑事と再開した時には涙した。逃走中、夢で武田玄太から手紙を受け取ったのが現実になった時、夢だけど夢じゃなかったと言った。留置所で7日間履きつづけていた靴下を魔玄一族に投げようと試みるが、衝撃波で跳ね返され自分がくらってしまう。魔玄一族に捕まったサラを救出する際、サラににかけられている手錠の鍵のありかを一発で当てる。(電話の下)。邪鬼珠璃亜との戦いで、初めて女性にぶたれたと言っていた。(邪鬼礼威子の攻撃は間接攻撃だからカウントされていないのかそれとも。。。)

真田 トーマ

1stシーズン
桜井ケータの後輩。北山梨市超常現象対策課に配属されたばかりの新人。
桜井とよく同行しているが、方言が分からないらしく、丹波山村で桜井から道具を「からかっといて」と言われて本当にからかっていた。桜井ケータがサクライザーという事を知らない為に時々足を引っ張る事もある。
武術レベルは低く、逃げ回ったりやられたりする場面が多い。
東京に中央市出身の元カノがいて、クリスマスに戻ってきた彼女にアイレンの花を渡した。ちなみに彼女は剣道・弓道に精通しており、ジャニンジャ兵を追っ払えるレベルである。

2ndシーズン
1stと同様、桜井と同行することが多い。体力面が弱い部分も変わってなく、小菅村でフィッシング大会をした後風邪をひいている。
しかし、精神的には強くなっているようで、南部町での戦いの時には体を張って桃井しおりをかばい負傷する。 サイガに負けて落ち込んでいる桜井を元気づける活躍も見せる。
桃井しおりに気があるようだが、元カノとの関係はどうなったのだろうか。大月での戦いの時は彼女のところに行くと言ってたのだが。。。一番の疑問である。

3rdシーズン
2ndと同様、桜井と同行することが多い。しおりを守れる力を欲しいと思っているが南アルプス市の戦いでは揃って人質に取られてしまい、サクライザーに助けてもらっている。

シーズン4
桃井しおりを連れて行かれ探しだそうをやっきになっている。忍野村では仲間の提案で桃井に向けた絵手紙を書く。春になったら桜を見に行こうという想いを込めて。魔玄一族、特に桃井を連れて行った邪鬼珠璃亜を見ると怒りを露わにするが、実力上ではどうしようもなく逃げるしかなかった。桃井が敵・刺王梨として登場した時は落胆する。その後、懸命な呼びかけにより僅かながら反応するようになり、桃井が陰雷の魔力から解放された時、トーマが南部町の土産屋で買った柚子餅で意識を取り戻す事ができた。
このシーズンではバンドマンの一面も見せ、桜井、課長、通訳と共に韮崎市のニコリで演奏を重ねた。

シーズン5
魔玄一族の封印後は超常現象対策「くらぶ」として活動を続けていた。職場の新しい配属先は桜井と同じ林政課鳥獣害担当。今シーズンでは何度か登場するも大きな活躍はなかった。

サーハブ オザワ課長・通訳(秘書)

1stシーズン
北山梨市超常現象対策課課長。頭にターバンを巻いたインド人風の人間。一切喋らず黒メガネの秘書(通訳)と常に2人で行動している。ダウジングしていたりトランポリンで跳ねていたり、いつも不思議な行動を取っている。

2ndシーズン
相変わらず奇妙な行動が多い人物。甲州市で知り合った美女と行動したり、富士吉田の美女と吉田のうどんを食べて回ったりと女性関係の話題も多い。
秘書は武術が強く、課長は魔法のようなものを使えることが判明。市川三郷町での戦いでは、火のクリスタルを身につけた邪鬼礼威子と衝撃波の飛ばし合いを繰り広げる。消えるようにして姿を消すことができる。

漆黒の金曜日(10年前)
国際考古物探検隊「I.A.I」を率いて乙女高原で幻の水晶「レアクウォーツ」を発見。その直後に魔玄一族に襲われるがなんとか切り抜けて、レアクウォーツを山本四郎博士に渡した。

3rdシーズン
相変わらず謎の力を秘めている。早川町では姿を消して人質を救出し、富士川町の戦いで邪鬼礼威子と再び衝撃波の飛ばし合いを繰り広げる。探検家としての手腕も発揮し、新型ベルトに必要なレアクオーツを鳴沢村で発見する。また、陰と雷のタケダクリスタルを探す旅も始めた。甲州市で知り合った美女・雨宮さんとはまだ関係が続いているらしい。
通訳は邪鬼礼威子に「信玄がよこした五人の侍」と言われた人の一人。アニメ版では通訳がしりとり対決でしゃべる。

シーズン4
謎の力は健在だが、パワーアップを重ねる魔玄一族に歯が立たなくなりつつある。課長は韮崎の戦闘で苦戦中にニーラに助けられる。その後、その時に使ったニーラの魔法を使えるようになっていた。地面を爆発させる魔法は破壊力があるが、サイガには通用せず課長・通訳ともにふっとばされる。サクライザーたちと邪鬼礼威子との決戦の時、マスタークリスタルを用意して邪鬼礼威子の封印に一役買った。
バンドマンの一面も見せ、桜井、トーマと共に韮崎市のニコリで演奏を重ねた。

シーズン5
魔玄一族の封印後は超常現象対策「くらぶ」として活動を続けていた。職場の新しい配属先は総務課付。「くらぶ」なので部長と呼ばれていた。「くらぶ」の今月の目標は「UFOと香辛!」トーマと同様今シーズンでは活躍する機会がなかった。

桃井 しおり

1stシーズン
丹波山村職員。桜井ケータの従姉妹。テンションが常に高い。
ローラー滑り台レースで実況をこなす中、兄桜井ケータを見つけるが、劇中直接話した事はなかった。

2stシーズン
途中から超常現象対策課に配属される。桜井と再開した時、桜井にすぐに気づかれなかった。
トーマのことが気になっているようだ。

漆黒の金曜日(10年前)
セーラ服を着る学生。近眼すぎてメガネなしだと人の顔がわからない。桜井の告白に協力した。

3rdシーズン
各地でご当地名物を食べている。身延町では逃げながら身延まんじゅうを食べていた。狭い暗い寒い鳴沢氷穴は苦手。南アルプス市の戦いではトーマと共に人質に取られるがこの時はサクライザーに救出される。最終回では邪鬼珠璃亜に連れ去られてしまう。

シーズン4
邪鬼珠璃亜の魔力で魔玄一族・刺王梨として登場する。孫悟空のような出で立ちで棒術を得意とする。一言も話さず、サクライザーと何度か交戦する。真田トーマの再三に渡る必死の呼びかけにわずかの反応を見せ、サクライザーの武器・陰雷の魔力によって解放される。その時意識はなかったが、トーマが南部町の土産屋で買った柚子餅で意識を取り戻す。

シーズン5
魔玄一族の封印後は超常現象対策「くらぶ」として活動を続けていた。職場の新しい配属先は生涯福祉課子育て担当。大食漢は相変わらずで、ぼんちのカツ丼とカツカレーを平らげる。

山本 はじめ

1stシーズン
桜井ケータの友人。北山梨市超常現象対策課博士。桜井とよく行動を共にしている。
桜井の為に武器「トレジャーソード」を開発。1週間かかる予定だったが3日で完成させた。ちなみにトレジャーソードを漢字で書くと宝刀(ほうとう・山梨の郷土料理)。
普段は冷静だが、身延山大学図書館でタケダクリスタルに関する本が見つかると、いつになく大はしゃぎした。
いつもは牛乳びんの底みたいな丸メガネをかけているが、外すとイケメン。身延山大学の女子大生(後に仲間になる)の目にとまりそうになったところであわてて桜井にメガネをかけさせられる。

2stシーズン
サクライザー専用バイク「KIZAN2500(キザン2500)」を開発するものの、山梨では魔玄一族を倒す研究が難しいとの理由でアメリカにわたった。

漆黒の金曜日(10年前)
山本研究室の学生として登場。オヤジと呼ぶが四郎には、「博士と呼べ」と言われていた。

3rdシーズン
アメリカで研究を続けていて、新型ベルトの開発に成功。横浜で新型ベルトを山本博士に託すしてアメリカに戻っていった。

シーズン4
終盤になり黒のサクライザー「桜牙」として登場する。サクライザーと共にサイガとの決戦に挑む。サクライザーとの合体必殺技「ダブルミリオンズラー」の際は、必殺技を口にするのを「俺も言うのか?」とためらっていた。

シーズン5
桜井の不在時や現場に行けない時に代わって出動する機会が多くなった。終盤、山本博士がはぐれたところを助けるが、魔玄一族が待ち構えていて敗北。意識不明の中、桜牙のデータを東雲に奪われる。サクライザーに助けられ、桜牙スーツまでは奪われなかったが、意識不明のまま入院する。
南アルプス市での戦闘では「はんでめためたごっちょでごいす」の決め台詞をキメ、ヒーローとしての自覚が備わってきた。

凶悪犯罪対策課

武田 玄太

1stシーズン
桜井ケータの先輩で前田刑事の友人。凶悪犯罪対策課に所属。武田家の子孫。
上層部が処分しようとした特殊スーツを持ち出し、「マモルベキモノ」の為に桜井にスーツを託す。その直後、魔玄一族の襲撃にあい、桜井をかばって逃がして自分はその場に留まる。武術の心得があり、ジャニンジャ兵レベルとは戦えるが、スコルピオンには歯が立たず、毒針にやられて邪鬼礼威子の衝撃波のような技をくらい行方不明となる。
タケダクリスタルの自分なりに調べており、全部で4つあることと巻物が1つある事まで突き止めていた。
妹・武田愛がいる。

2ndシーズン、3rdシーズン
行方不明のまま登場せず。

シーズン4
行方不明のまま登場しないが、シーズン最後に賀茂鹿市長のケータイに武田の消息に関する電話がかかってきた模様。

シーズン5
桜井の夢の中で登場。桜井に自首するようにという手紙を渡した。サクライザースーツのスパイ機能を使うための武田の作戦だった。

北口警察署

前田刑事

1stシーズン
武田玄太の友人。北口署捜査一課所属。
桜井たちに内部情報を教えて後方でバックアップをしている。
最終話で桜井からタケダクリスタルを預かったが直後にライガに襲われ重傷を負う。

2ndシーズン
意識不明の状態が続いていたが、前田の恋人の呼びかけで意識が戻る。
サイガ復活の時には桜井たちの支援が出来るまで回復する。

3rdシーズン
異動となってしまい、登場せず。桜井にその旨の手紙を渡すように後輩の梶にを託す。手紙の中で偉くなって戻ってくると決意。

シーズン4
未登場

シーズン5
甘草屋敷にて桜井と再開する。サクライザースーツがなくて怖じ気づく桜井に気合いのビンタを入れる。その後、ライガたちと対峙するが歯が立たなかった。
余談だが、前田のいた甘草屋敷の扉は自動ドアになっていた。

梶 博(かじ ひろし)

1stシーズン・2stシーズン
未登場

3rdシーズン
北口警察署の刑事。前田の後輩にあたる。賀茂鹿市長の娘、由香里の夫。よしのという子どもがいる。無口であまりしゃべる方ではない。警棒を持って魔玄一族と何度か戦うが、敵わないことが多い。市長と初めて会った回想シーンでは凄い顔をしていた賀茂鹿に梶は緊張して話しかけることができなかった。異動となった前田から桜井への手紙を預かっていた。

シーズン4
賀茂鹿市長と共に登場するシーンが多い。高坂慶子は上司に当たる。戦闘レベルは邪忍者と互角程度にまで戦闘能力がレベルアップしているが、甲府市役所での攻防では賀茂鹿市長と共に捕まってしまう。その時桜井から受け取った新しい武器で飛躍的にパワーアップし、邪鬼珠璃亜に深手を追わせることが出来た。サイガとの決戦では右左口茂と共にサイガを取り巻く邪忍者と交戦した。

シーズン5
釈放された桜井を迎えに来て、前田刑事と引き合わせた。前田と同様、直後に現れたライガたちと対峙するが歯が立たなかった。

梶 由香里(かじ ゆかり)

1stシーズン・2stシーズン
未登場

漆黒の金曜日(10年前)
賀茂鹿楓の娘で刑事。夫は同じく刑事の梶博(かじひろし)。賀茂鹿楓から預かっていた火のクリスタルを魔玄一族に狙われ、邪鬼礼威子に殺された。よしのという子がいるが、当時は夫の母親に預けていた。

3rdシーズン
市長の回想場面で登場する。梶と市長の初対面のシーン。

シーズン4、5
未登場。

山本研究室

山本 四郎

1stシーズン
未登場。

2stシーズン
北山梨大学の博士で山本はじめの父。2ndシーズンから登場。それまではアメリカで研究をしていた。
武田玄太と共にサクライザースーツを開発した人物でもある。
風の加速装置「疾風」や移動装置「飛燕」の開発、宝刀(トレジャーソード)のパワーアップ等武器の面で桜井をバックアップした。ただし、どれも使いこなすには癖があるため、新しい武器ができる度に桜井を特訓させてしごいていた。サイガ戦でも伝説の刀にタケダクリスタルの情報を全てぶち込んで作った特殊チップを埋め込み、刀のパワーアップに成功させている。
中盤の富士吉田の戦いでライガに刺されるも、懐に本を忍ばせていたので事なきを得た。
魔玄一族の邪鬼礼威子を「レイコ」と呼んでいる唯一の人物。

漆黒の金曜日(10年前)
やはり北山梨大学の博士。オールバックで斎藤ひなからは「若い」と言われた。サクライザーの変身姿を見て「美しい」といって体を撫で回していた。絵心はないようで、サクライザーのデザインも桜井と斉藤から下手と呼ばれ、賀茂鹿邸の地図も雑すぎて桜井が迷子になった。

3rdシーズン
新型ベルトの調整や、VRⅢ・キエルンデス21・サガスンデスクリスタルセブンなど数々の道具を開発している。右左口茂や六科アスカは元研究生だが、遠隔操作のアンドロイドタイプと人間装着型の開発方針の違いで博士のもとを去っていった。山梨市で敵として再会する。その後アンドロイドの108でいたやまがやられたときは、右左口に向かって怒りを露わにした。邪鬼礼威子に「信玄がよこした五人の侍」と言われた人の一人。
アニメ版では、惚れ薬や美人になれる薬「ビューティフルンX(仮)」を開発している。

シーズン4
自然界に存在しない負のパワー(魔玄波) を感知する「魔玄レーダー」の開発やサクライザースーツをパワーアップさせるSOFプロジェクトを進めている。荊沢サラを保護し自分のもとに来るように諭すが、右左口から黒のアンドロイド計画の真の目的を聞き、落ち込んでいた時期もあった。サイガとの決戦の際はSOFプロジェクトを無断で実行し、上空からサクライザーに直接アクセスするため自らヘリコプターに乗りサクライザーをパワーアップさせた。
冒頭の説明口調はさらに磨きが増した。山中湖村のともオペの際には、サラの解答をさも分かっていたふりをしていた事に対して「大人なんて」と言われる。「40秒で支度しな!」や「謎はとべてすけた」など名言?を残している。

シーズン5
サガスンデス22やキガエルンデス21、甲州こぴっとクラッシャーなど相変わらず新アイテムの開発に余念がない。手に入れた武田メテオを解析中、邪鬼珠璃亜に襲われるも命に別条はなかった。キザンのパワーアップ化をはかったが、単独では行き詰まってしまい、百々百貫の力を借りることで成功した。サラ捜索中桜井たちとはぐれてしまい、魔玄一族と遭遇。その時助けに来たはじめがやられそうになる際に身を挺してかばった。魔玄堂での戦いでは爆発に巻き込まれ、真っ黒になりながらも生き残った。
怪我の治療をしたのが動物病院との噂。体を斬られたのに頭に包帯を巻いていた(倒れた際にぶつけた?)。決して妖精ではない。

斎藤ひな

1stシーズン
身延山大学学生の美女として登場。メガネを外した山本に一目惚れする。

2stシーズン
山本四郎博士の助手として北山梨大学に入る。最初は山本はじめが目的だったが、戦いを続ける桜井の姿にひかれ始める。それと同時に桜井がサクライザーという疑問が生まれ始め、最初のサイガ戦で桜井が負けた時に正体に気づく。
おっとりとした性格で、上野原では口にご飯粒をつけて登場したこともあった。(ちなみに桃井しおりがそのご飯粒をとって食べる。)

3rdシーズン
山本四郎博士の助手を続けている。桜井たちと同行することが多い。邪鬼礼威子のパワーアップを目の当たりにして不安が募っていたが、桜井に励まされた。
サクライザーの変身ベルトを叩いて直したことがある。「叩けばとりあえず直るもの」らしい。アニメ版では魔法使いになる妄想をしていた。

シーズン4
研究所にいることがほどんどで、魔玄レーダーの調整や連絡係をしている。研究所にて桜井の身を案じている。

シーズン5
未登場

桜井たちの友人・師匠・味方

賀茂鹿 楓(かもしか かえで)

1stシーズン
北山梨市市長。元県警の長。
丹波山村のローラー滑り台レースの際偶然居合わせてなぜか解説を行う。北山梨市の職員である桜井ケータが優勝した時に「観光課に移動ずら」と言っていたが実現はされなかった。
最終話では、県に超常現象対策課特別本部を設置を行い、自ら本部長になる事を宣言して旧財閥・赤嶺家からの援助を仰いだ。

2stシーズン
1stシーズン直後は、事件の責任を取って無期限謹慎処分を受けていたが、後半には桜井の支援をするべく各地を飛び回っていた。

漆黒の金曜日(10年前)
北山梨警察署の警視。富士吉田の北口本宮富士浅間神社から火のタケダクリスタルを持ってきたが、邪鬼礼威子によって娘を殺されタケダクリスタルをも奪われた。エピソードゼロではその後のことが語られ、娘の事は表面上交通事故ということにして魔玄一族のことを隠し、サクライザースーツの実用化に向けて警察から政治家に転向したことを明かしていた。

3rdシーズン
桜井たち、特に娘婿の梶博と行動を共にすることが多くなる。南アルプス市に実家があり、梶と初めてあったときの話や漆黒の金曜日のエピソードが語られる。娘を殺した邪鬼礼威子には怒りをぶつけることが多い。邪鬼礼威子に「信玄がよこした五人の侍」と言われた人の一人。

シーズン4
賀茂鹿は知事選に出馬をしようしていた。だが知名度の低く苦戦が予想されるため地方を回っていた。韮崎に訪れた際、賀茂鹿の元部下で山梨警察庁副長官・高坂慶子と出会う。何度か魔玄一族に襲撃され、甲府市役所では捕まってしまう(のち桜井たちに解放される)。サイガとの決戦にも駆けつける。最後に武田玄太に関する連絡を受けるが。。。

シーズン5
カモシカピザのオーナーとして登場。結構評判らしい。カーネル・サンダースのような格好で店頭に立っていることもあるらしい。知事選がどうなったのかは不明。

荊沢サラ(ばらさわさら)

3rdシーズン
108RAマークⅡを起動させる謎の中学生。終盤に登場。サクライザーと魔玄一族が戦った都留市の戦いでは、赤い方が勝つと予言して見事的中する。桜井たちと接触をはかり、桜井のことを「オジサン」と呼ぶ。その時登場した魔玄一族との戦いでマークⅡを起動させ桜井たちと一緒に戦う。その後は桜井たちのことが気にかかっている模様。

シーズン4
サラの父は山本博士の元で108遠隔システムを研究していた人物ということが判明。サラの父にサイコキネシスの力を持つと言われていた。最初山本博士に保護されていたが、連れ戻しに来た右左口と共に山本博士のもとを去る。再び右左口らと姿を表した際にアンドロイドを起動するが異変が起こりそのまま気絶。右左口から山本博士にサラのことを頼まれた後は桜井たちと行動を共にする。魔玄一族からはかなり恐れられている。最終決戦の際はマスタークリスタルに邪鬼礼威子と邪鬼珠璃亜を封印するが力は空っぽになってしまう。桜井に恋心を抱いていたが、最後に斉藤ひなの元に走る桜井の姿を見て恋心に決別した。
父より右左口の方を慕っている。高坂のことは嫌いのようだ。物事に冷静に対処出来、山中湖の宝探しではスラスラと謎を解いていく明晰さを持ち合わせている。宝探しの際、自分が解いていくのに山本博士がさも分かっていたふりをしている態度にたいし「大人なんて」とツッコんだり、博士の「40秒で支度しな」の台詞にたいし「ドーラ…」と的確なツッコミも入れる。

シーズン5
桜井たちと行動を共にする。邪鬼礼威子を封印した後は力が使えなくなっていたが、邪鬼礼威子の復活とともに力も戻った。力を使って戦おうとするが桜井に止められる。桜井を追っている最中、魔玄一族に捕まってしまう。最強のサクライザー作成を目論む高坂副長官に、その力を利用されてしまった。その後、桜井に助けられるも再び捕まってしまう。魔玄堂の戦いでは千鬼と接触、記憶を取り戻した千鬼に助けられる。
AKB48の田名部生来と仲がよく、彼女はお姉ちゃん的存在。

いたやま

1stシーズン
未登場。

2stシーズン
桜井の幼馴染で途中から登場。全身緑色のジャージと大きな名札とカツラが特徴。
桜井からは「めんどくさい奴」と言われてことあるごとに張り合う。特に美女を見たときは、桜井と同じ反応をし、告白も同じセリフを言う。
躰道(たいどう)と呼ばれる武術を修めていて、先頭になるとジャニンジャ兵レベルなら互角以上に戦える。
カツラや髪の毛がネタにされることが多い。鳴沢村での戦いでは、カツラを斎藤ひなにかぶせて目隠ししている間に桜井ザーが変身することがあった。また、邪鬼礼威子にカツラを弄ばれたり、吹っ飛ばされたりしたこともある。いたやまが桂の木の前で戦ったのもネタであろう。富士吉田のレーダードームで寒さ体験室に入ったときは「毛根が死んじゃうよ~」と言って嘆いていた。
サイガ戦では、独自裁縫して作った特殊デザインスーツを着て「イタヤマン」となって、サクライザー不在の中戦った。必殺技は「イタヤマンスペシャルサンダーミラクルデンジャラスキック」(とびげり)。他にも「いたやま飛燕蹴り」や「太陽光発電拳」(また髪の毛ネタ)がある。
ちなみに小学校の時、オニヤンマに噛まれて泣いた過去とアメンボを買っていた過去を持っている。

3rdシーズン
右左口の正体を追っていたが、途中で見つかり108の対戦で負傷する。西桂町の戦いで復帰。博士の発明したキエルンデス21を使って人質を救出する。右左口とは昔、躰道を習っていた後輩で、劇中では2度手合わせをしている。復帰後は女性と仲良くなることが多く、西桂町のご当地美女と意気投合したり、都留文科大学の女学生と仲良くなったりしている。
相変わらずコミカルなキャラでカツラネタが多い。桜井が変身する時にご当地美女の目隠しに使ったり(その後、美女は倒れる)、学生にカツラを引っ張られてとられたりしている。躰道を扱うときにカツラを取ると本気らしい。108にやられたときは非常口とそっくりな姿となって倒れていた。

シーズン4、5
未登場。

原 虎男(はら とらお)

1stシーズン
剣の達人で武田一刀流師範の男性。源氏蛍愛護会の手伝いもしている。
訪ねてきた桜井ケータを心身ともに鍛える。剣の達人だけあって魔玄一族に襲われてもジャニンジャ兵レベルとは戦える。しかし、身延町におけるスコルピオンとの戦いでは苦戦。窮地に陥ったところで皐月胡都葉に助けられる。戦いの後、皐月胡都葉にほめられると顔を真っ赤にしていた。
最終話で修行の旅に出た。

2stシーズン
最後のクリスタル争奪戦で修行から戻ってくる。修行の成果である必殺技「武田無限斬 一刀両断」を桜井に伝授した。

3rdシーズン
富士川町の戦いと身延町の戦いに参戦。皐月胡都葉を追って結婚し、子供までできていた。「ドリームズカムトゥルー。諦めたらいかんきに。」という名言を残した。身延町の戦いでは、諦めない心をサクライザーに教え直し、サクライザーと共に「W無限斬」スコルピオーネに決める。邪鬼礼威子に「信玄がよこした五人の侍」と言われた人の一人。

シーズン4
南部町にて桜井たちと合流。前シリーズでパワーアップした邪忍者でも撃退する実力を持っている。桜井たちが桃井にかかった魔力を解放して気が緩んだ瞬間を邪鬼礼威子に狙われるが、原が捨て身で防御する。

シーズン5
未登場。

皐月 胡都葉(さつきことは)

1stシーズン
謎の拳法家。黒づくめの拳法着を着た女性。サーハブオザワ課長に世話になったらしいが、関係は本人いわく「知らない方がいい関係」。
身延町における戦いで窮地に陥った原虎男を助ける。その後は登場せず中国に渡っていたようだ。

2stシーズン
未登場。

3rdシーズン
中国まで追ってきた原虎男と結婚。子供を授かっていた。

シーズン4、5
未登場。

武田 愛(たけだ あい)

1stシーズン
武田玄太の妹。第8話「マモルベキモノ」のヒロイン。タケダクリスタルの1つを所持していたが、桜井ケータに渡した。
桜井が告白をしなかった数少ない女性の一人。

2stシーズン
最終話で登場。武田家から出ることを覚悟で、家から伝説の刀を持ち出して桜井に渡す。
サイガ撤退後は兄玄太の行方を追うことにし、桜井に「またいつの日か」という言葉を残す。

3rdシーズン
登場はしないが、タケダクリスタルい陰と雷のタケダクリスタルがある情報を提供する。

シーズン4、5
未登場。

ミヤマ先輩

シーズン5
筋肉質の男。桜井とともに強化トレーニング「山本メソッド」を実践する。訓練中、ご当地ヒロインに見とれた桜井にお仕置きをした。

百々百貫(どうどうひゃっかん)

シーズン5
巨体の男。キザン開発において、世界中から招集されたエンジニアうち、日本からは選ばれた2名のうちの1人。自分が作ったマシンで事故がおこり業界から身を引いていた(実際はちょっとした操作ミス)。キザンのバージョンアップを行う山本博士の呼びかけに当初は耳を傾けなかったが、考えなおし、行き詰っていた開発に指示を出し見事完成させた。

田名部生来

シーズン5
リアルAKB48。サラのお姉ちゃん的存在。身延町でしばしの再開を楽しむも、途中でサラを狙っている高坂副長官率いる警官が現れる。タナミンシーに変身してなんとか追っ手を退けるが、復活した邪忍者の前では無力だった。
桜井には瞳が美しいと言われる。タナミンシー登場時の決め台詞は「嬉しい楽しいタナミンシー」


登場人物


サクライザー特集内容一覧

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


ご当地ヒーロー サクライザー | 20:31:51 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。