メインページ > スポンサー広告 > title - 数十種類の日本酒が試飲できるイベント 七賢酒蔵開放(北杜市)メインページ > 3月のイベント > title - 数十種類の日本酒が試飲できるイベント 七賢酒蔵開放(北杜市)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

数十種類の日本酒が試飲できるイベント 七賢酒蔵開放(北杜市)

訪問日:2015-3-15 Sun

七賢酒造開放 外観

ワタクシ的ポイント:

七賢酒造開放は、山梨県北杜市にある酒造メーカー、山梨銘醸が年に1回開く蔵開きイベントです。蔵開き期間中は山梨銘醸の主力銘柄「七賢」の醸造蔵を見学出来る他、参加料750円を払うとこちらで作っている日本酒約20種類の利き酒をすることができます。利き酒と言っても銘柄を当てるとか言うのではなく、ほぼ試飲コーナーに近い形で自由にいただくことが出来ます。多くの人はこの試飲が目当てで県外からも駆けつけてきます。
七賢酒造開放 本館
▲山梨銘醸(「七賢」は会社名ではなくお酒の銘柄です)

例年だと毎年2月中旬頃に行われていますが、2014年の記録的大雪で来られない人が多くいたことを受けて、2015年は3月に開催しています。

ワタクシも、ブログの方には2011年にアップしたっきりですが、実はその後何回か行ってます(笑)
今回4年ぶりにブログにアップします。

利き酒に参加したい方は、裏手側にある総合受付で受付をします。酒蔵の見学をしたい方もこちらで受付をします。ワタクシは今回は利き酒のみ参加にしました。(見学の様子は前回の記事をご覧くださいm(__)m)
七賢酒造開放 総合受付
▲総合受付

利き酒の受付をすると、利き酒用のおちょことお土産のお酒がついてきます。以前よりおみやがグレードアップしていました。
七賢酒造開放 お土産
▲おちょことおみや

利き酒会場に向かう途中でミニクラフト展が開催されていてガラス工芸や陶器などの展示・販売が行われていました。
七賢酒造開放 クラフト
▲ミニクラフト展

ちょっとおもしろかったのがこちら。
望遠鏡みたいですが、覗くと風景が万華鏡のように見える一風変わった道具です。
七賢酒造開放 クラフト 景色の万華鏡
▲風景の万華鏡

ちなみに、北杜市は芸術家が集う地域でもあり、毎年10月には台ヶ原宿市という骨董市とクラフト市が合体したようなイベントがこの地域で行われています。(台ヶ原宿市の記事はこちらを御覧くださいm(__)m)

ミニクラフト展を通り抜けると利き酒会場です。
こちらの会場にあるお酒を自由に飲むことが出来ます。もちろん、あくまでも利き酒・試飲レベルな量ですよー(笑)
七賢酒造開放 試飲会場
▲利き酒会場
七賢酒造開放 試飲
▲日本酒がずらりと並んでいます。

各日本酒には説明書きが書かれています。こうやって書いてあると「コクがあるってこういう事かー!」っていうのがよく分かります。飲み比べてみると色々と違いが分かります。
七賢酒造開放 説明
▲説明書きがあります。
七賢酒造開放 蔵出し
▲この時期限定の蔵出し
七賢酒造開放 にごり酒
▲にごり酒もありました。

七賢のいう名前だけあり、七賢人の名が入ったお酒が揃っています。今さらですが、七賢とは、3世紀の中国・魏(三国時代)の時代末期に、酒を飲んだり哲学的な話をしたりした「竹林の七賢人」の事です。ちなみに7人が一堂に会した事はないそうです。
七賢酒造開放 七賢
▲七賢人

試飲コーナー、この会場だけかと思っていたら本館の方でもやってました。こちらでいただけるのは、山梨銘醸でも最も高級なお酒、純米大吟醸「大中屋」です。こちらはお店の人が継いでくれます。
七賢酒造開放 本館中
▲本館
七賢酒造開放 大中屋 試飲
▲大中屋試飲コーナー

一口頂きましたが、これはもう別格においしいかったです(^^)
香り高く、自然な甘さと飲みやすさ、口に入れた瞬間に思わず「うまい!」って言ってしまいました。これは試飲しないと損ですw
因みに買うと720mlで5,000円近くしますが、買う価値のある逸品でした。
七賢酒造開放 大中屋 試飲
▲純米大吟醸「大中屋」

また、この日限定で、七賢を特製ジントニックで割ってオレンジで香りつけしたカクテル風のお酒もいただいてきました。別料金300円かかりますが、七賢本来のもつお酒の甘みが生かされながらジュースのような感覚でいただけてこれはこれで美味しかったです(^^)
七賢酒造開放 ジントニック割り
▲七賢ジントニック割

試飲したお酒はもちろん買うことが出来ます。別館で買い物コーナーが設けられています。
七賢酒造開放 買い物コーナー
▲買い物コーナー

敷地内にはフードコーナーも用意されています。今年(2015年)は食べ物にもこだわっているらしく、七賢の塩麹商品を使ったものが用意されています。ちなみに甘酒は無料でいただけます。
七賢酒造開放 食堂
▲フードコーナー
七賢酒造開放 中
▲フードコーナーの中。酔っぱらいもチラホラ(笑)
七賢酒造開放 甘酒
▲甘酒は無料です。

せっかくなのでグルメも頂きました。
麹糖カレーと塩麹たまごかけごはんを頂きてきました。
七賢酒造開放 麹カレー
▲麹糖カレー(500円)
七賢酒造開放 麹たまごかけ
▲塩麹たまごかけごはん(300円)

麹糖カレーは普通においしかったです。麹糖の力がどの当たりに働いているのかはちょっと分かりませんでしたけど(^_^;)
たまごかけごはんは塩麹そのままだとちょっとしょっぱい感じはしました。むしろテーブルに調味料として用意してあった特製の「煎り酒」をかけた方がおいしかったです(笑)
七賢酒造開放 煎り酒
▲煎り酒

この機会にぜひ山梨の名酒「七賢」をご堪能くださいm(__)m


開催期間:

毎年2月 ※2015年は3月開催、3月14日(土)~22日(日)
午前9時30分~午後3時30分(最終日は、午後2時30分まで)

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県北杜市白州町台ヶ原2283 山梨銘醸
地図で 山梨のなうマップ を表示

山梨銘醸の駐車場がありますが小さくて直ぐ満車になるので、近くに市営の駐車場が新しく出来たのでそちらに停めた方が早いです。
七賢酒造開放 駐車場
▲市営の駐車場

関連記事:

過去の七賢酒造開放
2011年の記事を読む

この辺で秋に行われるクラフト・骨董イベント「台ヶ原宿市」
台ヶ原宿市の記事を読む

近くの直営レストラン「臺眠(だいみん)」
臺眠の記事を読む

山梨県内で行われる他の酒蔵開放イベント「甲斐の開運蔵開き」
甲斐の開運蔵開きの記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


3月のイベント | 18:06:42 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。