メインページ > スポンサー広告 > title - 吉田のうどんの麺ロールを恵方巻きにして食べてみたメインページ > ご当地テイクアウト > title - 吉田のうどんの麺ロールを恵方巻きにして食べてみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

吉田のうどんの麺ロールを恵方巻きにして食べてみた

吉田のうどん麺ロール 外観

ワタクシ的ポイント:

吉田のうどんといえば富士山の麓、富士吉田市のご当地グルメとして知られています。普通のうどんに比べると麺が堅いのが一番の特徴で、ワタクシのブログでも何度も食べに行って記事をアップしています。(最近ちょっとご無沙汰ですけど(汗))。本場のグルメは地元で食べるのが一番いいのですが、おみやげ用に麺を販売しているところも多くあります。種類もいろいろあって、最近では硬さに特化した麺「顎砕き」というのがテレビで話題になったことがあります。

その中でも見た目的に一番特徴があるのがこの「麺ロール」です。一瞬見るとロールケーキのような形を指定ますが、中身は麺です。うどんを売って麺棒で伸ばしたような状態のものをグルグルまかれたものです。大きさは牛乳パック1Lサイズくらいの大きさで、手に持つとずっしりと重量感を感じる逸品です。
吉田のうどん麺ロール 比較
▲吉田のうどん麺ロールと牛乳パック1Lサイズと比較

通常はコレを食べやすいようにロールケーキを切るように切って茹でるのですが、そろそろ恵方巻きの時期なので切るのは縁起が悪いと思ったので、今回はコレを恵方巻きのようにして食べようかと思います。見た目的にも恵方巻きっぽいですし(←そういう問題かw)
麺ロールは、道の駅ふじよしだで買ってきました。
吉田のうどん麺ロール 道の駅ふじよしだ
▲道の駅ふじよしだ

1ロール4人前ある量なので、さすがに1人では食べきれません。なので切ることにしました。とは言っても短くするのではなく「の」の字状になっている中身を切り出したいと思います。
そのために一旦広げてみました。
吉田のうどん麺ロール 広げる
▲麺ロールを広げてみると、まな板以上の大きさがあります。

コレを半分に切って再び巻きました。

恵方巻きといったからにはただ麺を茹でるだけでは簀巻きになってしまいます。なので、具材を買ってきました。
もちろん具材にもこだわりがあります。山梨のスーパー「やまと」で全て取り揃えました。もうオール県産品と言っていいのではないでしょうか。
しかし今思えば、郡内(東部富士五湖エリア)中心に展開している「セルバ」にすればよかったと思っています。
吉田のうどん麺ロール 具材
▲スーパーやまとでオール具材。

では、麺ロールを茹でてみます。最初に言っておきますが、ワタクシ普段料理をしていません事を宣言しておきます。 吉田のうどん麺ロール ゆでる
▲鍋に投入

まず、いきなり失敗したのは巻いたまま入れたことです。中の方まで茹で上がるのか心配になってきたので熱湯の中で広げようとしましたが、鍋の大きさが小さいのでほとんど広がりません。
吉田のうどん麺ロール 茹でる 広げる
▲全然広がらない。。。

ウチの鍋で一番大きな鍋に入れ替えようかと思いましたが、こんな時に限ってウチの人がおでんを煮込んでました。ちくしょー、夕飯が楽しみだぞ。
吉田のうどん麺ロール おでん
▲大きい鍋は使用中。。。

てなわけで広げるのは諦めました。
なんだかんだやってたら今度は麺ロールが水面上に急浮上してきました。必至に沈めようとしても無理だったのでやっぱり諦めました。あきらめましょう、あきらめましょう、パッパパラッパ(by華原朋美)
吉田のうどん麺ロール ゆでる 浮く
▲浮いてきた~

茹で時間は(普通に茹でて)15分くらいのようなので、その間具材を用意します。と言っても包丁使ったのはきゅうりだけ。出来上がりの厚焼き玉子はすでに切れてました。便利な世の中ですね。
吉田のうどん麺ロール 具材 きる
▲今のうちに具材を用意

茹で始めておよそ15分、ブロック状なのでもう少し茹でようかと思いましたが、なんか麺ロールがふやけてきた感じになって来たのでそろそろやめます。
吉田のうどん麺ロール ゆでる ふやける
▲ふやけてきた

ざるにあげて冷水をかけます。ホントはちゃんと水を切ったほうがいいと思うのですが、麺ロールが崩れては元も子もないと思い軽めに切って終了。
吉田のうどん麺ロール 水
▲水切った状態

そしてココが一番の心配所。

ちゃんと麺が伸ばせるのか!?

広げてみると想像よりふにゃふにゃした感じになりましたが、ちゃんと広がりました。中の方もちゃんと茹で上がっているようです。
吉田のうどん麺ロール ゆでた 広げる
▲広げてみた。

具材を乗せてみました。何かそれっぽくなってきましたヽ(=´▽`=)ノ
吉田のうどん麺ロール 具材 のせる
▲具材を乗せてみた

巻いてみました。途中で麺が崩れないか心配でしたが、そこはさすが硬さに定評がある吉田のうどん。大丈夫でした。巻きすがなかったので巻きはかなりあまいですが、見た目的には巻物っぽくなりました。
吉田のうどん麺ロール まく
▲巻いてみた

のりは最初からまくとふやけそうだったので直前に巻きました。端っこを切って完成です!
吉田のうどん麺ロール のり 巻く
▲完成、吉田のうどん巻き

断面も恵方巻きっぽくなりました。
吉田のうどん麺ロール 完成
▲恵方巻きっぽい

では改めて牛乳パック1Lサイズと比較。
吉田のうどん麺ロール 完成 比較
▲再び比較

うん、半分に切っておいて良かった。

ではいよいよ実食です。

そのまま食べるには味付けが必要だと思ったので、道の駅ふじよしだでこんなものを買っておきました。
吉田のうどん麺ロール たれ
▲吉田のうどんつゆ

吉田のうどんのつゆと言えば醤油と味噌を合わせたのが特徴です。普通の汁に使う場合は希釈して使いますが、今回はお寿司の醤油のようにつけて食べたいと思うので原液のまま使いました。

恵方巻きと言えば、切らずにそのまま食べるのが本来の食べ方ですが、この恵方巻きならぬ吉田のうどん巻き、巻きがあまいせいで持つとポロポロ具材がこぼれてしまうので、やむなく切って食べることに。
では頂きます。
吉田のうどん麺ロール たれ つける
▲切って吉田のうどんつゆにつけて頂きます。

味の方は、、、思ったよりもイケました(笑)
感覚としてはざるうどんのような感じです。一時は浮いたり、ふやけたように見えましたが、ちゃんと茹で上がっていて、吉田のうどんの歯ごたえは健在でした。まあ工程を考えるとそうですよね。吉田のうどんつゆとの相性も思った以上に良かったです。ただ、食べ応えはハンパなく、一切れ食べるたびにお腹に溜まっていくのが分かります。もちろん最後まで食べましたけどね^^

今回は作り方が雑すぎましたが、麺を巻きずしに見立てるのは多分吉田のうどん級の硬さがなければ出来ないと思うので、いろいろ改良すれば新商品としてイケそうな気もしました。誰か完成させてください(人頼み)


関連記事:

コンビニで発見した吉田のうどんカップラーメンを食べてみた!

よしだのうどん特集

隠れ銘菓ピーナッツせんべい 山家焼の実力

道の駅ふじよしだの痛車フェス
痛車フェスの記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


ご当地テイクアウト | 18:24:24 | トラックバック(0) | コメント(1)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

食べたいです!
投稿日時:2015-02-02 月 20:55:07
投稿者:よね(●⌒▽⌒●)☆彡さん
([よね(●⌒▽⌒●)☆彡さんのサイト] [よね(●⌒▽⌒●)☆彡 さんにメール] [コメント編集])
たかぽんさん、吉田のうどんの麺ロールで恵方巻きという発想が、最高です。
あ~、お腹が空いてきました(@ ̄¬ ̄@)
食べたいです!
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。