メインページ > スポンサー広告 > title - 2日目のほうとうを再現!レトルトほうとう「一泊ほうとう」【バス小瀬コラボ企画】メインページ > 特産・名産・ご当地お菓子 > title - 2日目のほうとうを再現!レトルトほうとう「一泊ほうとう」【バス小瀬コラボ企画】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

2日目のほうとうを再現!レトルトほうとう「一泊ほうとう」【バス小瀬コラボ企画】

訪問日:2014-9-3 Wed

一泊ほうとう 外観

ワタクシ的ポイント:

山梨の郷土料理といえば「ほうとう」ですね。県内でもほうとうを提供している店はたくさんありますし、家庭料理でもあるので、地元の人は店で食べるより家で食べる機会の方が多いと思います。

このほうとうという郷土料理、分類で言えば麺類に属される料理だと思いますが、麺類業界では普通ありえない食べ方を地元ではすることがあります。それは作ってから一晩置いて置くことです。

通称「2日目のほうとう」と呼ばれるこの食べ方、前の晩に作りすぎて余ったというパターンで生成される事が多いです。もちろん麺はぐだぐだ、と言うより汁に溶け込みかけていてもはや麺類とは呼べない状態になっていますが、一晩置くことで具材のダシが出たドロッとした汁がうまいのなんのって。そのまま食べてもいいし、ご飯にかけたりしてもウマい代物に変身します。カレーも一晩置くと美味しくなるといいますが、その原理です。お店では作りたてのほうとうしか出てこないので家庭ならではの食べ方とも言えます。

その「2日目のほうとう」ですが、実はJR中央線・山梨市駅近くにあるお店で食べることが出来ます。「一泊ほうとう」という名前で提供しているそうです。そしてなんと、この「2日目のほうとう」を再現したレトルトほうとうも販売しているということです。もちろんレトルトほうとう自体、ほうとう業界では初の商品です。

ほうとうがいつでも手軽に食べられるなんて山梨県民にとっては夢の様な食品、さっそく情報を得たワタクシはそのお店に伺ってみました。
一泊ほうとう 山梨市駅br /> ▲山梨市駅
一泊ほうとう 店
▲2日目のほうとう「一泊ほうとう」があるというお店「ばぁーば」

お店に入ってみると、どうやら「一泊ほうとう」自体はこちらのお店で食べられるけど、レトルトほうとうはこちらには置いてない模様でした。レトルトほうとうは、山梨市の観光施設を中心に置いてあるようで、伺った場所ですぐにピンと来たここから一番近い「JAフルーツ山梨直売所」に行ってみました。
一泊ほうとう JA
▲JAフルーツ山梨直売所

中に入ってみると、ありましたありました。
一泊ほうとう 店頭
▲レトルトほうとう発見

一袋が大きいです。レトルトカレーをはるかに凌駕した大きさです。そしてずっしりとした重みがあります。その分値段も約1,000円とお店で食べるのに近い価格になっています。
一泊ほうとう 外観
▲一泊ほうとう外観

作り方はいたって簡単。他のレトルト食品と同じく温めるだけです。切ったり煮込んだりする必要は一切ありません。熱湯でおよそ7分くらい温めれば完成です。
一泊ほうとう 煮込む
▲ホントに温めるだけ!

丼によそって完成です。じゃん!
一泊ほうとう 完成
▲完成!

か、、、完璧な2日目のほうとうです(゚д゚)!
麺のクタリ方、具材の溶け具合、ドロッとした汁、まさに完全再現です。この再現性には脱帽です。
一泊ほうとう ズーム
▲完璧な2日目のほうとうです。

レトルトカレーって具材がしょぼいものが多いですが、このレトルトほうとうは、しいたけ、にんじん、揚げ、白菜、肉、そしてほうとうの代名詞でもあるかぼちゃなど具だくさんで具材自体も大きいです。
一泊ほうとう かぼちゃ
▲かぼちゃ

味の方もまさに2日目のほうとうの味がします。レトルトクオリティが高すぎです。このレトルトほうとうは山梨県民からしてみても満足のいくものだと思います。

ここ以外では、フルーツ公園やほったらかし温泉、根津記念館、道の駅甲斐大和、道の駅みとみ、山梨市駅近くにある「山梨市駅ひとやすみ」、そして清里萌木の村でも販売されているようなので近くに来た際にはぜひ一度買ってみてご賞味してみてください(^^) ※販売場所は2014年9月3日現在です。

バス小瀬コラボ企画:

この記事は、2013年から行っているバス小瀬(バスに乗ってみんなで小瀬に行こう)とのコラボ企画です。2014年は、バス小瀬利用者が使うであろう中央線や身延線の駅周辺の観光スポットを案内する企画になっています。せっかく山梨に来るんだからサッカー観戦だけでなく、山梨のグルメやちょっとした観光スポットを楽しんでもらえればと思っています。

バス小瀬で発行しているバス小瀬新聞(2014年9月13日号)の記事からQRコードでリンクするようになっています。
2014年のコラボ企画のバックナンバー一覧はコチラ
バス小瀬コラボ企画の記事を読む

バス小瀬とは、ヴァンフォーレ甲府のホームゲーム試合当日、甲府駅発の臨時バスに乗ってみんなで楽しく小瀬に行こう!という集まりです。初めてスタジアムに行く方、1人でなくて応援する仲間とスタジアムに行きたい方、いっしょにサッカー談議をしたい方ぜひ利用してみてください。
詳しくはバス小瀬ブログをご覧下さい!
バス小瀬ブログへ

ワタクシも以前利用してみました。こちらはその時の記事です。
(ちなみにサッカー観戦は初めてで、一人で行ってきました(^^))
バス小瀬の記事を読む


場所とワタクシ的駐車場:

(ワタクシの購入場所)山梨県山梨市北239
地図で 山梨のなうマップ を表示

広い駐車場があります。

ここ以外では、フルーツ公園やほったらかし温泉、根津記念館、道の駅甲斐大和、道の駅みとみ、山梨市駅近くにある「山梨市駅ひとやすみ」、清里萌木の村で販売されているようです。 ※販売場所は2014年9月3日現在

関連記事:

踊りながらつくるほうとう体験、踊るほうとう学校。
踊るほうとう学校の記事を読む

ラーメンとほうとうが合体したグルメ「ラーとう」
ラーとうの記事を読む

ほうとう食べ放題イベント、武田陣中ほうとう祭り
武田陣中ほうとう祭りの記事を読む

ほうとう日本一を決めるイベント、ほうとう味くらべ真剣勝負
ほうとう味くらべ真剣勝負の記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


特産・名産・ご当地お菓子 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(2)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

美味しそう♪
投稿日時:2014-09-16 火 09:28:17
投稿者:take4さん
([take4さんのサイト] [take4 さんにメール] [コメント編集])
レトルトの一泊ほうとう美味しそうですね♪ご飯食べたばかりなのにヨダレが止まりません(笑)
Re: 美味しそう♪
投稿日時:2014-09-17 水 13:24:41
投稿者:たかぽんの旅さん
([たかぽんの旅さんのサイト] [たかぽんの旅 さんにメール] [コメント編集])
take4さんこんにちは!

レトルトとは思えないくらい完成度が高かったですよー(^^)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。