メインページ > スポンサー広告 > title - 花子とアンで使われている甲州弁(山梨ことば)ランキング 中間報告メインページ > 山梨の方言・甲州弁 > title - 花子とアンで使われている甲州弁(山梨ことば)ランキング 中間報告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

花子とアンで使われている甲州弁(山梨ことば)ランキング 中間報告

花子とアン タイトル

ワタクシ的ポイント:

NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」もいよいよ後半に突入。花子の恋の行方や蓮子の事件がどう描かれるかが楽しみですね(^^)

村岡花子の地元となっている山梨県甲府市でも盛り上がっていて、山梨県立文学館で行われた企画展「村岡花子展」は1日当たりの観覧者数が歴代最高となり(yahooニュース)、甲府駅周辺では花子とアンを題材にした宝探しなんかも行われています(花子とアン推進委員会)。山梨県民として、地元が舞台のドラマが大ヒットしてくれてこれほど嬉しい事はありません(^^) 

さて、ドラマを彩るさまざまなものの中の一つに甲州弁(山梨の方言)があります。オープニングでは「山梨ことば」としてテロップが出ています。県民としてはその使い方にやっぱり気が向いてしまいます。同じNHKの大河ドラマでやっぱり山梨が舞台だった「風林火山」でも甲州弁が登場しましたが、ちょっと残念な使われ方だっただけに、花子とアン放送開始前は甲州弁の使われ方に対しても期待と不安がありました。

しかし、ふたを開けてみればなかなかうまく使われていて、一安心したという盆地の民が多いのではないでしょうか。特に年配の役者の方は上手に使ってます。さすがですね(^^) 本多先生役のマキタスポーツさんは山梨出身なので別格でしたけど(笑)
花子とアン おじいやん

そんな甲州弁ですが、ワタクシ、放送開始から現在まで何がどれだけ使われているかこっそりとカウントしていました。漫画とかでもどのことばを何回使ったとかよく出ているアレです。ワタクシ、昔からそういうのが好きで、中学の時にとある先生がとあることばを何回言ったを1年間カウントしてたこともあります。(勉強しろw) 

ということで、第1週「花子と呼んでくりょう!」から第14週「ゆれる思い」(~7月5日)までで登場した甲州弁ベスト5を中間報告します。ちなみに標準語訳は甲州弁まとめサイト「ウィキペズラ」より引用しています。

第5位  「~し」

単語の意味:~しなよ。命令形よりやわらかい言い回し。
解説:ドラマでは「行ってこうし」という言葉がよく出てきますね。他にも「みせろし」「すわれし」とか。動詞にたいして促す感じで使われているので、汎用性が高く第5位にランクインした模様です。

第4位  「ずら」

意味:でしょう。だろう。
解説:甲州弁と言って真っ先に思い浮かべる単語だと思います。語尾に「ずら」をつければ甲州弁になると思われていますが、実際は推量する際にしか主に用いられません。盆地の民が一番心配していた単語でしたが、思っていたよりもうまく使われていて良かったです(笑) 思っていたよりもランキングが下でした。

第3位  「~け」

単語の意味:質問や疑問の意を表す終助詞。~ですか?の意味で使う。他にも誘いかけの時などに使う。~しようか の「か」の役目だったりする。英語で言うLet's何々。
解説:ドラマでは前者の意味で使われることが多く、「~なっちまっただけ?」「しらなんだけ?」「ほーけ(そうなのかい)」とか使われています。汎用性が高くて堂々の第3位でした。

第2位  「って!」

感嘆表現。驚いた時などに使う。 表現:「て!、ほうけぇ」 意味:「あら、そうなの」。
解説:ドラマでは「って!」一本ばりですが、実際は驚き具合によって「ててー!」とか「てーれーっ!」とかの上級語があります。「って!」は驚き具合で言えば一番下の表現ですw
同じ朝ドラの「あまちゃん」が放送されていた頃は「じぇじぇじぇ」が流行ってて、山梨では「ててて」って言うんだよーってネット上で山梨クラスタが訴えていたのを思い出します(笑) まさか1年後にホントにここまで使われる事になるとは盆地の民も思っていなかったでしょう(笑) 

次はいよいよ1位です!

第1位  「じゃん」

意:~でしょ。~(だ)ね。
数ある甲州弁を抑えて堂々の1位に輝きました。全国的にも普通に使われる言葉だと思いますが甲州弁です。横浜起源説がありますが、山梨が起源です。(というテレビ番組を山梨のローカル放送で見ました(笑)) 「ね」をつけて「~じゃんね」というとすごく優しく聞こえますよね(^^)

注目を浴びていたけど、惜しくもトップ5を逃したのが「こぴっと」「くりょう」です。

「こぴっと」は「しっかり」とか「きちんと」という意味です。響きがいいのか人気急上昇の言葉です。ドラマスタート直後は他の甲州弁と比べてそれほど多く使われていませんでしたが、現在では蓮子さまも使うほど急成長を遂げ、地位を確立しつつあります。今後トップ5にランキングする可能性のあるダークホースです。
ちなみに細かいこと言うと、本来は目上の人が使う言葉で、ワタクシ的にはどちらかと言うと叱っているようなイメージがあります。

「くりょう」は「~ください」の意味です。「花子と呼んでくりょう」で前半はよく使われてましたね。ランキング5位の「し」をつけて、複合技「くりょうし」と使うこともあります。

他にも「わりいじゃんね」「いっとう」「 はあく」「どういで」「がとう」など甲州弁として中級クラスも登場してくるので、地元民としては面白いですね。(※「がとう」はソロモンの悪夢ではありません(笑))

一点だけ言うと、「~しちょ」という言葉が出ないのは甲州弁としてはちょっと不自然さを感じます。意味は禁止の助詞。~するな、の「な」と同意。です。現在でもよく使われる言葉です、県外に言って無意識に使ってしまう言葉の一つです。まあ、県外の人が聞いたらわからないと思うので仕方ないですけどね(笑)

ちなみにトップ5の言葉はすでに100回以上は使われています。後半もどんな甲州弁が飛び出すか楽しみです。 最終結果は番組終了後に発表したいと思います。


関連記事:

甲州弁の歌をまとめた記事や甲州弁を使う商品やキャラについて語っているカテゴリー
山梨の方言・甲州弁の記事一覧を読む

花子とアンのロケ地、「花子の実家」に行ってみました。
「花子の実家」の記事を読む

花子とアンのロケ地、「本のある教会」に行ってみました。
本のある教会の記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


山梨の方言・甲州弁 | 18:51:26 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。