メインページ > スポンサー広告 > title - 多摩源流祭り(小菅村) 昼の部 釣り大会やグルメの祭典!メインページ > 5月のイベント > title - 多摩源流祭り(小菅村) 昼の部 釣り大会やグルメの祭典!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

多摩源流祭り(小菅村) 昼の部 釣り大会やグルメの祭典!

訪問日:2014-5-4 Sun

多摩源流祭り 昼の部 外観

ワタクシ的ポイント:

多摩源流祭りは、毎年5月に山梨県小菅村(こすげむら)で開かれるこの地域の一大イベントの一つです。この村に流れる多摩川源流の澄んだ「水」、日本一のお松焼きでメインとなる「火」、そしてグルメ屋台が立ち並ぶ「味」が用意されていて、「水と火と味の祭典」とも呼ばれています。

昼から夜にかけて行われ県外からも大勢の人が訪れます。というより、小菅村とか丹波山村は甲府盆地から遠く離れた場所にあるので盆地の人からはむしろ馴染みが薄く、生活圏としては東京よりなのかもしれません。

この記事では昼の部の中心となっている「水」と「味」の方にスポットを当てて紹介します。「火」がメインの夜の部はこちらの記事をご覧ください。 (多摩源流祭り(小菅村) 夜の部 火柱が登る日本一のお松焼き!

水の祭典

当初ワタクシ、山奥にある村のお祭りなのでこじんまりしたお祭りなのかと思って行ってみたのですが、思っていた以上の大盛況ぶりで驚きました。村民の人口はおよそ700人ほどですが、それを軽く上回る人であふれていました。
多摩源流祭り 昼の部 祭り会場
▲メイン会場の様子

水の祭典のメインとなる釣り大会の会場は、メイン会場の隣を流れる多摩川源流・小菅川です。山々の谷間を流れる川で、お祭り当日には山から山に鯉のぼりがつる下げられていました。
多摩源流祭り 昼の部 鯉のぼり
▲谷にかかる鯉のぼり

釣り会場では沢山の人が釣りを楽しんでいました。釣りは午前中で終わりなので、なるべく早く来たほうが良いです。
多摩源流祭り 昼の部 釣り会場
▲釣り会場
多摩源流祭り 昼の部 釣り会場

こちらの謎の円すい形のタワーは、夜の部・日の祭典で使うお松焼き用の松です。かなりの大きさがあります。
多摩源流祭り 昼の部 お松焼き松
▲お松焼き用の松

メイン会場の方ではマスのつかみ取りも行われます。こちらは川ではなくプールを使っています。1回100円でその後とったマスをその場で塩焼きにして食べることが出来ます。んーなんて贅沢な!(^^)
多摩源流祭り 昼の部 マスのつかみ取り
▲マスのつかみ取り
多摩源流祭り 昼の部 マスのつかみ取り 塩焼き
▲塩焼きに出来ます。


味の祭典

メイン会場では味の祭典、つまりグルメ屋台が立ち並んでいます。以前、隣町、丹波山村の祭りに来た時にも感じましたが、甲府盆地のイベントでは見られないような食べ物も多くありました。
多摩源流祭り 昼の部 屋台
▲屋台
多摩源流祭り 昼の部 屋台

多摩源流祭り 昼の部 屋台
▲甲府盆地ではあまり見かけない屋台もたくさんあります。

源流ざるそば。竹の器に入っていてオシャレです。水のきれいなところだから美味しそうですね。
多摩源流祭り 昼の部 ざるそば
▲源流ざるそば

樽酒もありました。有料ですがおかわりも出来ます。クルマでなければ頂いてるんですけどねー(; ̄∇ ̄)
多摩源流祭り 昼の部 樽酒
▲樽酒美味しそう

こちらは上野原市の郷土料理「せいだのたまじ」。この日はいませんでしたが、ゆるキャラがコ○助に似ているという噂があります(笑)
多摩源流祭り 昼の部 せいだのたまじ
▲せいだのたまじ

こちらは甲府盆地では見たことのないグルメ、ライスメンチ。
多摩源流祭り 昼の部 ライスメンチ
▲ライスメンチ

一見ただのメンチカツのように見えますが、御飯を豚肉で包んで揚げている肉巻きの発展形のようなグルメです。そして食べてびっくり、中にとろとろチーズがはいっているというおいしい不意打ちを頂きました(^^) これは久々のヒットでした。
多摩源流祭り 昼の部 ライスメンチ 中
▲チーズinごはんin肉

そしてもう一ついただいたのが同じく初めてみたグルメ、根っ辛うどん。
多摩源流祭り 昼の部 根っ辛うどん
▲根っ辛うどん

わさびの葉っぱとすりわさびが入っています。やくみであるわさびをメインにするという発想はお寿司のわさび巻と共通する所です。一口目はそれほど辛さを感じず、わさびの清涼感あるれる香り程度でしたので、ずるずるっと駆け込んだのですが、それが失敗でした。胃の方から鼻にかけてツンとする辛さが飛び込んできて、むせることむせること。公衆の門前で食べたものが逆流しました(笑)。因みに他の食べた人も超むせてましたw でもおいしかったです。食べる際にはご注意を。

釣りや屋台だけでなくいろいろな体験コーナーも揃っていました。

こちらはトレジャーフォレストモバイル。近くにある大型アスレチック施設「トレジャーフォレストこすげ」の出張版です。本物は自然の中にあってもっと高いところを探検する施設です。ワタクシも鳴沢村の方にある施設に行きましたが、大人でも超楽しかったです(^^)
多摩源流祭り 昼の部 トレジャーフォレストモバイル
▲トレジャーフォレストモバイル

丸太切り体験。田舎ならではの体験コーナーですね。意外と難しいようです。
多摩源流祭り 昼の部 丸太切り
▲丸太切り体験

こちらは、木くずで遊ぶコーナー。綿とは一味違いそうです。
多摩源流祭り 昼の部 木くず
▲木くずのコーナー

ステージの方では、伝統芸能の獅子舞の披露のほか、歌謡ショーやヒーローショー、お笑い芸人ライブが行われました。
多摩源流祭り 昼の部 ステージ 獅子舞
▲ステージイベント(写真は獅子舞)

ヒーローショーは全国ヒーローのトッキュウジャーでしたが、会場の盛り上がりが今ひとつで進行役のおねーさんが大変そうでした(笑)。山梨のローカルヒーローサクライザーショーの方が盛り上がりますね。芸人ライブは2014年はナイツとU字工事だったようですが、その間は席を外していたので様子は不明です(;・∀・)

昼の部はこのような感じです。続けて夜の部もご覧くださいm(__)m 
多摩源流まつり夜の部の記事を読む


開催日:

毎年5月4日

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県小菅村 第1スポーツ広場
地図で 山梨のなうマップ を表示

駐車場は小菅の湯付近の臨時駐車場になります。会場まで歩くと徒歩15分位かかりますがシャトルバスが出ています。
多摩源流祭り 昼の部 駐車場
▲臨時駐車場

関連記事:

隣町、丹波山村のメインイベント
夏まつり丹波の記事を読む

せいだのたまじとは?
せいだのたまじの記事を読む

コ○助みたいなゆるキャラが登場しているイベント
中小企業祭りの記事を読む

おとなも楽しめるアスレチック、フォレストアドベンチャーなるさわ
フォレストアドベンチャーなるさわの記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


5月のイベント | 17:06:14 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。