メインページ > スポンサー広告 > title - お祭り処・市川三郷町の奇祭・神輿の川渡り(御幸祭)メインページ > 4月のイベント > title - お祭り処・市川三郷町の奇祭・神輿の川渡り(御幸祭)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

お祭り処・市川三郷町の奇祭・神輿の川渡り(御幸祭)

訪問日:2014-4-6 Sun

市川三郷御幸祭 外観

ワタクシ的ポイント:

御幸祭は、山梨県市川三郷町で毎年4月に行われているお祭りで、表門神社(うわとじんじゃ)から御前神社まで神輿が渡御されます。祭りの起源は古く、平安時代末期、甲斐源氏の祖・源義光の子義清がこの地に居を構えたのが始まりだとされています。

このお祭り独特のポイントといえば神輿の川渡りです。表門神社から御前神社までの道中に芦川という川が流れていているのですが、そこを渡る際に橋を通らず川の中を通って道中を進みます。これは江戸時代初期、京都から配流された八宮良純入道親王が橋の上で神輿の渡御を見ていたので、同じ所を通るわけにはいかずに川に入ったのが始めと言われています。最初から川に入ってたわけではないのですね(^^)
市川三郷御幸祭 表門神社
▲表門神社(2月には一の酉祭が行われます。)
市川三郷御幸祭 御前神社
▲御前神社(近年火事で消失し新しく再建)

お祭りは、御前神社周辺に屋台が数店出るだけの小さいものですが、珍しい神輿の川渡りを見ようと大勢の見物客が集まりました。
市川三郷御幸祭 御前神社周辺
▲屋台

正午過ぎに神輿の渡御の出発点に来たら、本殿の方から帰るだことの謝れだことの怒声が聞こえてきました。みこしを担ぐ前に担ぎ手たちの間で一悶着あったようです。ケンカは祭りの花と言いますが、ほどほどにしてくださいねw ギャラリーもいますのでwww
市川三郷御幸祭 ひともんちゃく
▲一悶着!?

何とか一悶着もおさまって、午後12時半すぎに神輿が出てきました。
市川三郷御幸祭 神輿出動
▲神輿の出動

参道に通り掛かる所。。。思いがけないハプニングが(゚д゚)!

カメラのSDカードが容量いっぱいになり撮影不能に。。。
ここからビデオカメラ撮影に切り替えたので若干画質が落ちます(・・;

神輿が参道を通って公道に向かいます。ちょうど桜もいい感じに咲いていてお祭りにぴったりでした。
市川三郷御幸祭 神輿 参道
▲参道

道路は神輿が通っている部分だけ片側1車線通行になります。それほど交通量が多い道ではないので、本栖公家行列のように渋滞するレベルにはなりません。
市川三郷御幸祭 道路
▲道路を通る神輿 市川三郷御幸祭 復路 すれ違い
▲ギリギリのすれ違い

途中で休憩します。休憩所では右回りに神輿が回ります。
市川三郷御幸祭 休憩
▲休憩所

このあたりから雲行きが怪しくなってきて、ついには季節外れの雪が降り始めてきました(;・∀・)
雨具を車に忘れてきたので取りに戻ったらちょうど川渡りが始まったところでした。

大勢の観客に見守られる中、神輿が川に入っていきます。
市川三郷御幸祭 川渡り
▲川渡りを見守る観客

まっすぐ川を渡るのではなく川の中でぐるぐる回ったり、岸に上がりかけてまた川に入ったりとなかなか川から出てきません。儀式なのが、観客に魅せるためなのか、上の人のしごきなのかは分かりません(多分全部かな(笑))
市川三郷御幸祭 川渡り2
▲川渡り中

ようやく(許されて?)岸に上がります。
市川三郷御幸祭 岸
▲岸へ

さて、こちらの岸に上がっても土手を上がる階段はありません。どうやって登るのか、それとも引き返すのかと思ったらまさかの強行突破でしたw
市川三郷御幸祭 岸 強引
▲強行突破Σ(゚Д゚)

そのまま、御前神社に向かいます。そしてタイミングよく(?)川を渡り終えたら雪もやみました(笑)
市川三郷御幸祭 御前神社へ
▲御前神社へ
市川三郷御幸祭 屋台前
▲ご一行、屋台前通過
市川三郷御幸祭 屋台前 神輿
▲神輿も通過

御前神社に到着すると本殿の周りを右回りに3周して往路終了となります。
市川三郷御幸祭 ぐるぐる回る
▲御前神社到着

休憩中は本殿で舞が奉納されます。
市川三郷御幸祭 舞
▲舞の奉納

2時半ごろ、再び表門神社へ向けて出発です。
市川三郷御幸祭 復路
▲出発

復路もやっぱり川を渡ります。
市川三郷御幸祭 復路 岸
▲岸の方へ向かいます
市川三郷御幸祭 復路 強引
▲そして再び強行突破

せっかくなので今度は正面から撮ってみました。
市川三郷御幸祭 復路 入水
▲入水
市川三郷御幸祭 復路 川
▲川渡り

今回は割りと早く岸に上がってきました。担ぎ手も参っているようですねw 年上の人達はもう終わりかとか言ってましたけどwww
市川三郷御幸祭 復路 上がる
▲岸へ

お神輿のご利益を振る舞いながらゆっくり戻っていきます。
市川三郷御幸祭 復路 神社前
▲表門神社の前

午後3時半、神社に戻り神事を終えてお祭りは終了です。
市川三郷御幸祭 終了
▲神輿が戻ってきました。

全て終わった後、芦川にはショベルカーの重機が入って川を整備していました。その時はなにか工事をしてたのかなと思ってそれほど気に留めてなかったのですが、後でこのお祭りを調べてみると、どうやら芦川を水かさを増やすために川の流れを調整していたようです。ワタクシが見たのは祭りが終わって元に戻す作業を見たようでした。
確かに水かさが少ないと面白みも薄れてしまいます。見えない所でお祭を盛り上げていたのですねー(^^)


開催日:

毎年4月第一日曜 ※2014年は4月6日 12時30くらいから神輿渡御開始

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県市川三郷町 芦川橋北側
地図で 山梨のなうマップ を表示

駐車場はありません。ちょっと遠いですがワタクシは市川三郷町役場のあたりに停めて歩きました。

関連記事:

表門神社の2月の祭り、一の酉祭
一の酉祭の記事を読む

近くで、8月に花火大会が行われます。(神明の花火大会とは別にです。)
摩利支天祭の記事を読む

近くで、3月に巨大な和紙に絵などを描くイベントが行われます。
紙のまち活き生き祭りの記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


4月のイベント | 15:53:04 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。