メインページ > スポンサー広告 > title - リニューアルしたリニア見学センターに行ってきた!前編(都留市)【バス小瀬コラボ企画】メインページ > 博物館・資料館・見学施設 > title - リニューアルしたリニア見学センターに行ってきた!前編(都留市)【バス小瀬コラボ企画】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

リニューアルしたリニア見学センターに行ってきた!前編(都留市)【バス小瀬コラボ企画】

訪問日:2014-8-24 Fri

リニア見学センター 外観

ワタクシ的ポイント:

リニアモーターカーといえば最高時速500km/hという高速スピードで旅客する夢の乗り物です。2014年現在では、山梨県の上野原市・都留市・大月市・笛吹市に渡ってリニア実験線が通っていて、2013年8月の運転再開以降、毎日のようにリニアの実験が行われています。
その実験線の間にある都留市には間近でリニアを見学できる「リニア見学センター」があり、2014年4月には新しく「どきどきリニア館」が併設されて見学センターとしてリニューアルオープンしました。

さっそくワタクシはリニューアルオープン初日に行ってきました。平日でしたが県内外から大勢の見物客が来ていました。
その時の様子を紹介しますが、ちょっと長くなってしまったので記事を2回に分けて紹介します。この記事は前編となります。

後編はこちらを御覧ください。
リニューアルしたリニア見学センターに行ってきた!後編(都留市)

リニア見学センターは田んぼがある田舎の一角にあります。騒音などの周辺への環境配慮などの為ですが、夢の乗り物の見学ができる場所としては夢のない感じはありますw
リニア見学センター 全景
▲田んぼの向こうにあるのが見学センター。右側にあるのが今回オープンしたどきどきリニア館です。

今回の見学目的は主に「どきどきリニア館」ですが、先に2の丸、3の丸辺りを紹介します。

こちらの展望台は外から直接見える場所となっています。近くで見ることが出来、肌で感じることが出来ますが金網が邪魔で写真を撮るのにはちょっと不向きな所です。
リニア見学センター 展望台
▲展望台
リニア見学センター 展望台 接近
▲近いけど金網が。。。(><)
リニア見学センター 展望台 もっと上
▲さらに上の方に行けそうですが、階段を見て挫折(; ̄∇ ̄)

施設へ向かう入口です。リニアを逆さにしたようなフォルムです。
リニア見学センター 入口
▲施設への入口

実験線の下をくぐると見学施設のある広場に到着。ここには奥に見えるのが新施設「どきどきリニア館」で手前にあるのが「わくわくやまなし館」です。
リニア見学センター 広場
▲広場

広場には遊園地などにあるカートのようなリニアで記念撮影が出来る場所があります。リニア館に行くとリアル車両で写真が撮れるので存在価値が低下していますが、可愛いフォルムをしているのでコレはコレで味があるのかもしれません。
リニア見学センター 記念撮影
▲記念撮影できます。

本丸のリニア館に行く前にコチラを紹介。山梨の紹介やおみやげコーナーがある「わくわくやまなし館」です。2階には休憩室兼山梨各地のパンフレットがおいてあるコーナーがあり、3階にはリ走行中のリニアが見られる展望室があります。
リニア見学センター やまなし館
▲わくわくやまなし館 リニア見学センター やまなし館 おみやげコーナー
▲1階おみやげコーナー
リニア見学センター やまなし館 展望室
▲3階展望室

時間軸的にはこちらの施設はリニア館の後に来たのですが、実はこの展望室からみるリニアが一番良く見える事に気づきました。ガラス越しではありますが、遮るものがなく全体がよく見えます。
リニア見学センター 外観
▲やまなし館展望室から見たリニア

ではいよいよ本丸の「リニア館」です。建物はとくにデザインがいいというわけではなく至ってシンプルなものです。
リニア見学センター 建物
▲シンプルな建物の「どきどきリニア館」

3階建ての建物です。見学センター内は写真撮影可能です。良かったー(笑)
リニア見学センター 館内案内版
▲館内案内

一階はリニア試験車両の展示とリニアの歴史と構造の展示です。

試験車両には触れたり中に入ったり出来ます。スタイリッシュなボディでした(^^)
リニア見学センター 一階 リニア
▲リニア試験車両
リニア見学センター 一階 中
▲中にはいれます

こちらは今までのリニアの模型でリニアの歴史が学べます。初期型はまるでUFOでした。
リニア見学センター 一階 リニアの歴史
▲リニアの模型。UFOに見えます(笑)

こちらの超電導磁石の展示です。写真の下にあるタブレット端末がちょっとおもしろい機能になってて、タブレットのモニターに表示されている絵と実際の映像を一致させると、実際の映像を使ってその説明が出てきます。
リニア見学センター 一階 タブレット
▲超電導磁石の展示とタブレット端末
リニア見学センター 一階 タブレット1
▲絵を実際の映像に合わせると。。。
リニア見学センター 一階 タブレット2
▲次へマークが出て。。。
リニア見学センター 一階 タブレット3
▲映像を使って説明文が出てきます。

面白いですが、iPadに比べると重さがハンパないです。左手で持って右手でカメラを持って写真撮ろうとしたら左手が腱鞘炎になりそうでした(笑)
あと、年配の方が使い方が分からずに悩んでいたので使い方を説明してあげました。そのあとそれを見ていたスタッフが説明してたので後は任せました。というか見てたなら最初から説明してあげればいいのに。スタッフに積極性がちょっと足りないのはリニュアルオープン初日ということで多めに見てあげましょう。

走行実験しているリニアがリニア館を通過する際には館内放送で案外が行われます。どの階にいても走行中のリニアを見ることが出来ます。一階だとガラス越しにリニアとほぼ同じ目線で見られます。
リニア見学センター 一階 ガラス越し
▲一階からみた走行中のリニア

また、館内にはリニアがどこをどのくらいのスピードで走っているのかを確認できるモニターも用意されています。
リニア見学センター 一階 モニタ
▲モニター

いよいよ2階、3階ですが、こちらの様子は後編をご覧くださいm(__)m
リニューアルしたリニア見学センターに行ってきた!後編(都留市)


バス小瀬コラボ企画:

この記事は、2013年から行っているバス小瀬(バスに乗ってみんなで小瀬に行こう)とのコラボ企画です。2014年は、バス小瀬利用者が使うであろう中央線や身延線の駅周辺の観光スポットを案内する企画になっています。せっかく山梨に来るんだからサッカー観戦だけでなく、山梨のグルメやちょっとした観光スポットを楽しんでもらえればと思っています。

バス小瀬で発行しているバス小瀬新聞(2014年4月26日号)の記事からQRコードでリンクするようになっています。
2014年のコラボ企画のバックナンバー一覧はコチラ
バス小瀬コラボ企画の記事を読む

バス小瀬とは、ヴァンフォーレ甲府のホームゲーム試合当日、甲府駅発の臨時バスに乗ってみんなで楽しく小瀬に行こう!という集まりです。初めてスタジアムに行く方、1人でなくて応援する仲間とスタジアムに行きたい方、いっしょにサッカー談議をしたい方ぜひ利用してみてください。
詳しくはバス小瀬ブログをご覧下さい!
バス小瀬ブログへ

ワタクシも以前利用してみました。こちらはその時の記事です。
(ちなみにサッカー観戦は初めてで、一人で行ってきました(^^))
バス小瀬の記事を読む


営業時間:

9時~17時 月曜定休(ただし、祝日の場合は開館)、祝日の翌日(祝日の翌日が土曜日、日曜日の場合は開館)、年末年始(12月29日~1月3日)

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県都留市小形山2381 リニア見学センター
地図で 山梨のなうマップ を表示

リニア見学センター 駐車場

関連記事:

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


博物館・資料館・見学施設 | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。