メインページ > スポンサー広告 > title - たくさんの雛飾りとつるし飾り 甘草屋敷のひな祭り(甲州市)【バス小瀬コラボ企画】メインページ > 3月のイベント > title - たくさんの雛飾りとつるし飾り 甘草屋敷のひな祭り(甲州市)【バス小瀬コラボ企画】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

たくさんの雛飾りとつるし飾り 甘草屋敷のひな祭り(甲州市)【バス小瀬コラボ企画】

訪問日:2014-3-7 Fri

甘草屋敷 つるし飾り

ワタクシ的ポイント:

甲州市では毎年2月~4月の間を「ひな飾りと桃の花まつり」と称して、各観光施設にひな飾りが飾られます。特に塩山駅北口の目の前にある甘草屋敷(旧高野家住宅)では、屋敷中が歴史モノから現在のまでたくさんのひな飾りで包まれます。

ひな祭りといえば、3月3日以降も飾ってあるとお嫁に行き遅れると言われていますが、この地方では旧暦の3月3日(新暦で言うと4月)に行う風習があったので4月までひな飾りを飾っています。

外目からはのぼりがある以外はひな祭りをやっているとは思えないくらい普通の状態です。
ちなみに甘草とは薬用植物の一つで日本ではほとんど栽培されていない植物です。「肝臓」でも忍者ハットリくんがでてくるわけではありません。見た目が忍者屋敷っぽいですけど。
甘草屋敷 つるし飾り 外観
▲甘草屋敷

中に入ると座敷がたくさんのひな飾りで埋め尽くされています。
甘草屋敷 つるし飾り 中
▲中

一見すると同じようなひな飾りですが、実にいろいろな種類のひな飾りがあります。

こちらは御殿飾りと言って、大正から昭和中期くらいまで流行った飾り方です。
豪華絢爛ですね(^^)
甘草屋敷 つるし飾り 御殿飾り
▲御殿飾り

こちらは享保雛といって今から300年位前の江戸時代から伝わるものです。特徴なのが雛人形から見て左側に男雛、右側に女雛がいることです。昔は南に向かって太陽が出る東側(左側)が位の高い人という風習があったので大正時代まではこの配置となっていますが、昭和天皇が即位された時、西洋風に右側に立ったことからひな飾りもそのようになっていったということです。
甘草屋敷 つるし飾り 享保雛
▲享保雛

享保雛のもう一つの特徴が、五楽人です。現在は五人囃子がいるところですが、この時代は雅楽で使う5種類の楽器を奏でています。残念ながら楽器の方はなくなってしまったそうです。
甘草屋敷 つるし飾り 五楽人
▲五楽人

また、仕丁の持っているものが関東と関西では違います。
甘草屋敷 つるし飾り 五人囃子関東
▲関東式は沓台(くつだい)、台傘、立傘を持っています。
甘草屋敷 つるし飾り 関西
▲関西式は箒(ほうき)、塵取(ちりとり)、熊手(くまで)

こちらは御所人形と言って宮廷や公卿の間ではやった人形です。
甘草屋敷 つるし飾り 御所人形
▲御所人形

甘草屋敷のもう一つの見どころは雛のつるし飾りです。縁起物や甲州市らしく武田信玄公に関するものがつる下げられています。
元々この地方でつるし飾りをする風習はなかったそうで、どちらかと言うと観光目的で飾ったもののようです。つるし雛とも言われることがあります。
甘草屋敷 つるし飾り つるし飾り
▲雛のつるし飾り
甘草屋敷 つるし飾り 二十四将
▲武田二十四将の家紋と名前入り
甘草屋敷 つるし飾り 軍配
▲軍配と来国長

布製のものあり、紙製のとは作者が違うそうです。
甘草屋敷 つるし飾り 布製
▲布製のつるし飾り

豪華絢爛さに負けて目立っていませんが、押し絵雛というのもあります。平面の紙の上で立体的に表しています。
甘草屋敷 つるし飾り 押絵雛
▲押し絵雛
甘草屋敷 つるし飾り 押絵雛 甲州軍団
▲甲州軍団の押し絵雛

最後に、東日本大震災で被災した方の家から寄贈されたひな飾りです。
いろいろな願いが込められています。
甘草屋敷 つるし飾り 東日本大震災
▲東日本大震災を経験したひな飾り

と、今まで書いた話を甘草屋敷の館長自ら語ってくださいました。普段もガイトさんがいて話をしてくださるそうです。聞くと「へぇ!」と思うことがあるので是非活用してみてください。
甘草屋敷 つるし飾り ガイド
▲お話

ここの記事を3年前、まだブログを始めて間もない頃に書きましたが、昔と比べると記事がだいぶボリューミーになっていますね(笑)
2011年の記事


バス小瀬コラボ企画:

この記事は、2013年から行っているバス小瀬(バスに乗ってみんなで小瀬に行こう)とのコラボ企画です。2014年は、バス小瀬利用者が使うであろう中央線や身延線の駅周辺の観光スポットを案内する企画になっています。せっかく山梨に来るんだからサッカー観戦だけでなく、山梨のグルメやちょっとした観光スポットを楽しんでもらえればと思っています。

バス小瀬で発行しているバス小瀬新聞(2014年3月15日号)の記事からQRコードでリンクするようになっています。
2014年のコラボ企画のバックナンバー一覧はコチラ (バス小瀬コラボ企画の記事を読む

バス小瀬とは、ヴァンフォーレ甲府のホームゲーム試合当日、甲府駅発の臨時バスに乗ってみんなで楽しく小瀬に行こう!という集まりです。初めてスタジアムに行く方、1人でなくて応援する仲間とスタジアムに行きたい方、いっしょにサッカー談議をしたい方ぜひ利用してみてください。
詳しくはバス小瀬ブログをご覧下さい!
バス小瀬ブログへ

ワタクシも以前利用してみました。こちらはその時の記事です。
(ちなみにサッカー観戦は初めてで、一人で行ってきました(^^))
バス小瀬の記事を読む


開催時間:

毎年2月~4月 ※2014年は2月11日~4月18日 期間中は無休です。

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県甲州市塩山上於曽1651 旧高野家住宅 甘草屋敷
地図で 山梨のなうマップ を表示

塩山駅から徒歩1分です。
甘草屋敷 つるし飾り 塩山駅
▲塩山駅北口

駐車場も屋敷にあります。ちょっと離れたところにもあります。
甘草屋敷 つるし飾り 駐車場
▲駐車場(ちょっと離れたところ)

関連記事:

過去の甘草屋敷のつるし飾り
2011年の記事を読む

1月にはこちらで一之瀬高橋の春駒という道祖神の祭りが行われます。
一之瀬高橋の春駒の記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


3月のイベント | 08:00:00 | トラックバック(0) | コメント(1)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

投稿日時:2015-03-02 月 08:57:39
投稿者:エルさん
([エルさんのサイト] [エル さんにメール] [コメント編集])
どうも、こんにちは。
10年ほど前に塩山に住んでいました。甘草屋敷の雛飾り、見に行きましたよ。
私のブログに紹介させていただこうと思います。よろしくお願い致します。
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。