メインページ > スポンサー広告 > title - 楽しく踊ってほうとう手打ち体験!?踊るほうとう学校(笛吹市)メインページ > 不定期イベント > title - 楽しく踊ってほうとう手打ち体験!?踊るほうとう学校(笛吹市)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

楽しく踊ってほうとう手打ち体験!?踊るほうとう学校(笛吹市)

訪問日:2014-2-22 Sat

踊るほうとう学校 外観

ワタクシ的ポイント:

山梨の郷土料理ほうとう。ほうとうは山梨ではどの家庭でもよく作られるポピュラーな郷土料理ですが、手打ちした麺から作る家庭はそうそうありません。

この笛吹市にある江戸屋さんで行われたイベントでは手打ちのほうとう作り体験が企画されています。しかもただ作るだけではなくタイトルにある通り踊りながら作って楽しむ学校「踊るほうとう学校」として行われました。
今回は実際に行うイベントのプレ体験ということで無料で行われました。

ほうとうを踊りながら作るという前代未聞のイベント。どのようないイベントになるのか見当もつかなかったので参加してきました。ちなみに以前もブログで書きましたが、料理体験的なものは苦手な分類です。

会場となる江戸屋さんは笛吹市でも山の方にあるお店です。大雪から間もなかったので開催されるのか心配でしたが、道路の方はとりあえず問題なく通れて無事に到着しました。(お店の先は通行止めでしたが(笑))
踊るほうとう学校 江戸屋
▲江戸屋

1階で受付を済ませると、帽子とレシピと生徒手帳を頂き、写真撮影をしました。ここで撮った写真は後で思わぬ形で登場します(^^)
帽子は後であった説明によると新聞紙の印刷する前の紙で作ったもののようです。終わった後はお土産を入れる袋に使用できます。 踊るほうとう学校 帽子
▲帽子とレシピと生徒手帳

参加者は30人ぐらいで小さい子ども連れの方々もいました。

踊るほうとう「学校」ということで学校の形式にしたがって行われました。
最初に開校式が行われ、校長エドマサ先生をはじめ教員が踊りながら登場します。
踊るほうとう学校 ぜっ校長
▲ぜっ校長エドマサ先生
踊るほうとう学校 会場
▲校長先生の挨拶

開校式の後、授業が始まります。
まずは紙芝居「うまいもんだよかぼちゃのほうとう」でほうとうのルーツを勉強します。
踊るほうとう学校 紙芝居
▲紙芝居

その後、いよいよ実習です。
実習は4人一組の班で行われます。といっても自分の麺は自分で打って鍋に投入するところが一緒の鍋ということになります。
材料はすでに分けられていて、混ぜることころから始まります。
踊るほうとう学校 材料
▲材料

まず材料を混ぜます。といってもこねるのではなく、パン粉のように粉状にします。そうしないと水分が偏ってしってあとでまとまらなくなるそうです。
すでにこの辺りから水戸黄門などの音楽がかかっていますが、まだ踊るというほどではないです(^^) 踊るほうとう学校 粉状
▲パン粉状に混ぜます。(若干失敗気味w)

パン粉状にしたものをまとめます。
踊るほうとう学校 固める
▲まとめる。
踊るほうとう学校 固める 子どもたち
▲子どもさんたちも頑張ってます(^^)

いよいよ踊る時がやってきます。
先ほどこねたほうとうのタネを地面に敷き踏みます。その時に音楽に合わせて踊ります。
フォーチュンクッキーとヤングマンを踊りました(笑)
踊るほうとう学校 踊る
▲ヤングマン
踊るほうとう学校 外観
▲Y・M・C・A
踊るほうとう学校 踏む
▲足元にはほうとうのタネ
踊るほうとう学校 踏んだ後
▲踏んだ後

写真だといまいち伝わらないので動画も用意しました。記事の下の方をご覧ください。

タネを丸めます。生地を手前に織り込んで手のひらで押していく感じで丸めていきます。
踊るほうとう学校 丸める
▲丸める

丸めた生地を30分ほど休めた後、伸ばします。この伸ばし具合で麺の太さが決まります。ほうとうって麺が厚いイメージがありますが、イメージ以上に薄く作ります。
踊るほうとう学校 伸ばす
▲伸ばす

ワタクシが伸ばしたら形がいびつに。。。(;・∀・)
踊るほうとう学校 伸ばす いびつ
▲アレ(; ̄∇ ̄)
踊るほうとう学校 伸ばす 正解
▲キレイに伸ばすと円になります。

形はどうでもいいのです。心意気が大事なのです。(言い訳)

伸ばした生地を折りたたんで切ります。切る時は引いて切るのではなく上から垂直に押して切ります。そうすることで断面が潰れて角が丸くなります。
踊るほうとう学校 切る
▲切る

切った麺の3分の1を今回料理します。残りはおみやげとして持って帰ります。
この時に、最初に撮った写真が印刷されているラベルを頂きました。売り物みたいになりました(^^)世界に1個だけみたいでいいですね。
踊るほうとう学校 持ち帰り分
▲おみやげ分と顔写真入りの自家製ラベル

麺打ちは終わりでいよいよ煮込みます。
班で一つの鍋を使うので、この辺りから班行動で鍋を用意したり具を入れたりしていきます。

鍋には前日からとってある天然のダシが入っています。
具材はかぼちゃや人参、長ネギなど10種類入っています。具材の種類の数が4とか9とか縁起の悪い数字にしないようにしているそうです。
踊るほうとう学校 鍋に投入
▲麺を鍋に投入します。
踊るほうとう学校 鍋 作成中
▲煮込みます。

味噌を入れて(味を決める重大な作業)、もう少し煮たら完成です。
盛り付けをします。
踊るほうとう学校 完成
▲完成

麺はそれぞれ作った人の個性が出ます。太かったり細かったり長かったり短かったりラジバンダリ。
そこが手作りのいいところですね。 踊るほうとう学校 麺の太さ
▲個性が出ますw

お店の方で作ってくれたお手製おにぎりと江戸屋の胡麻豆腐も一緒に頂きました。
踊るほうとう学校 胡麻豆腐
▲胡麻豆腐、

よっちゃばってよばれます(^^)
天然のダシが味わい深いです。味噌少なめでも十分美味しいです。
麺ももっちり感がすごくて美味しかったです。
踊るほうとう学校 よばれる
▲給食タイム
踊るほうとう学校 よばれる
▲子供さんもよく食べています。

食事が終わり片付けた後、修了式が行われます。
校長先生の話のあと、修了証書が授与されます。
踊るほうとう学校 修了証書授与
▲修了証書授与
踊るほうとう学校 修了証書授与
▲子供さんも頂きました
踊るほうとう学校 修了証書
▲修了証書

最後に校歌(仮)の斉唱と幸せと健康を呼ぶチクサクコールをします。
踊るほうとう学校 校歌斉唱
▲「さ○ぽ」をとりあえずお借りした校歌斉唱
踊るほうとう学校 校歌
▲校歌(仮)
踊るほうとう学校 チクサクコール
▲(謎の)チクサクコール唱和。

開始から終わりまでだいだい3時間でした。
将来的にはツアー客を対象に行うそうで、今回みたいに3時間コースからほうとうを食べるだけのコースまで、滞在時間に合わせたプランを作るようです。

まだプレ体験なので手順が違ったり、説明がよく分からない部分があったり小さい子供さんが騒いだりと気になる点もいくつかありましたが、体験内容自体は楽しい物でしたのでぜひ定着させてもらいたいですね。

こちらは踊るほうとうと校歌・チクサクコールをまとめた動画です。


開催日:

2014年2月22日(土) 10時~13時

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県笛吹市八代町奈良原272−1 江戸屋商店
地図で 山梨のなうマップ を表示

駐車場はありますが狭いです。

関連記事:

ほうとう+ラーメン=ラーとう のお店
ラーとうの記事を読む

食育体験ができるお店 マルサマルシェ
マルサマルシェの記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


不定期イベント | 18:11:44 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。