メインページ > スポンサー広告 > title - 芸能人や有名力士も登場!県下最大・身延山節分会 身延町久遠寺メインページ > 2月のイベント > title - 芸能人や有名力士も登場!県下最大・身延山節分会 身延町久遠寺

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。


スポンサー広告 | --:--:--

芸能人や有名力士も登場!県下最大・身延山節分会 身延町久遠寺

訪問日:2014-2-3 Mon

身延山節分会 外観

ワタクシ的ポイント:

2月3日の節分の日は県内でも各地で節分会や節分にちなんだ行事が行われますが、身延町身延山久遠寺の節分会は県内で最も大きな節分会です。
各お寺の上人さんや歳男・歳女・そして芸能人や力士なども招いて本堂で法要が行われた後、境内に仮設された場所から盛大に豆まきが行われます。

ワタクシ初めて身延山の節分会に行ってきましたが、平日にもかかわらず観光バスなども来ていて大勢の人が集まっていました。

身延山久遠寺は街中を通って三門からくると急勾配な坂を登る必要がありますが、ロープウェイがある最も近くの駐車場からだとロープウェイのようなエレベーターがあり、すぐに本堂まで行くことが出来ます。
身延山節分会 エスカレーター
▲エスカレーター

街中を通って、三門を通る場合は女坂と呼ばれる坂を登ります。男坂という超弩級の急勾配な階段もありますが、この日は安全のため通行することが出来ませんでした。決してワタクシの体力がないから使わなかったわけではありませんw
身延山節分会 女坂
▲女坂
身延山節分会 男坂
▲男坂
身延山節分会 男坂使用禁止
▲使用禁止(証拠写真w)

街中は境内の人の割にはひっそりとしています。
身延山節分会 街中
▲街中

この日は車が一方通行で、車で来る人はこの街中を通ることが出来ないし、シャトルバスもお寺まで直通、そして境内と街中の間に急勾配の坂があるので、こちらまで人が訪れにくく街中が浮いたような状態になっているようです。
節分会まで時間があって境内をうろうろ暇を持て余している人が多いので観光資源を活かしきれてなくちょっともったいないきがします。

境内は紅白幕がつる下げられた豆をまく足場が設置されています。
法要が午後1時からで豆まきがその後行われます。12時頃はまだそれほど人が集まっていませんが近くの駐車場はほぼ満車になります。
身延山節分会 境内 12時ごろ
▲境内(12時頃)

無料の甘酒コーナーがあります。
身延山節分会 甘酒コーナー
▲甘酒コーナー

縁起物の販売もやっていました。
身延山節分会 縁起物
▲縁起物

有名人のサイン会は11時から行われたそうで、訪れた時には終わってました。(失敗した(;´∀`))
身延山節分会 サイン会 終わった後
▲サイン会会場

午後1時から法要が始まります。本堂の中は満席立ち見状態になります。
身延山節分会 法要
▲本堂で法要

この頃になるとだいぶ人が集まってきました。近くの幼稚園・保育園や小学校からも先生の引率のもと来ていました。
身延山節分会 境内 13時すぎ
▲境内(1時過ぎごろ)

法要が始まってしばらくした頃、鬼と福の神が登場しました。
身延山節分会 鬼と福の神登場
▲鬼と福の神登場!

鬼が子どもたちを襲撃します。小さい子は泣いて逃げまわります。小学生も低学年は怖がっていましたが、中学年・高学年くらいになると逆に遊び相手みたいな感じで楽しく逃げまわったり逆に攻撃を仕掛けてきたりしてました。
身延山節分会 鬼 襲撃
▲鬼の襲撃
身延山節分会 逃げる
▲逃げる! 身延山節分会 逃げる
▲逃げる!!!
身延山節分会 捕まる
▲捕まる

鬼の方も割りと何でもありな感じで子どもを投げ飛ばしたりしてました。都会の方でこういうのやったら「怪我したらどうするんだ」とか言われそうですが、田舎はそういうのがなくていいですね。

福の神も登場します。福の神は福を分け与えて回っていました。最初なんだか分かりませんでしたが(笑)
身延山節分会 福の神
▲福の神

1時40分頃、撒く人たちの入場です。
3回に分けて行われます。1回目は各お寺の上人さんたち、2回目・3回目は裃を着た年男、年女の方々が撒きます。ゲストの有名人の方は3回とも行います。
身延山節分会 入場
▲入場

そして司会?の人の合図で一斉に豆をまき始めます。
久遠寺の宗派である法華経は鬼子母神(きしもじん)が守護神として祀られているので「鬼は外」は使わず「福は内」のみを使います。もしくは頭に「除災得幸(じょさいとっこう)」とつけて豆をまきます。
身延山節分会 外観
▲豆まき開始!
身延山節分会 開始
▲2回目・別の角度から
身延山節分会 拾う
▲みなさん懸命に拾います。
身延山節分会 こっちこっち
▲催促こっちこっち

豆はたくさんあるので前に立っていれば何もしなくてもいくつかはゲットできます。豆だけでなくいろんなお菓子も撒かれます。

今年(2014年)のゲストは、芸能界からはおニャン子クラブの新田理恵さん、元モー娘。の久住小春さん、角界からは元魁皇浅香山親方、旭天鵬関が来ました。
また、上記の理由で、境内をうろついていた鬼も豆をぶつけられるのではなく一緒になって豆をまいてました。
身延山節分会 新田理恵と鬼
▲新田理恵さんと鬼 身延山節分会 久住小春
▲久住小春さん、元気にまいてました。

旭天鵬関がはまき方が豪快でした。次の場所も豪快にがんばってほしいですね(^^)
身延山節分会 旭天鵬 まく前
▲たくさんもって
身延山節分会 まいたあと
▲どぱあ!

元魁皇浅香山親方もたくさんまいてました。
身延山節分会 魁皇
▲浅香山親方

とりあえず力士2名がまいた豆をゲットしてきました。厄除けになりそうですね(^^)
身延山節分会 豆ゲット
▲豆ゲット

豆まきは30分くらいで終了です。このまま流れ解散のような感じです。
節分会としての規模は県内でも1番大きいのでぜひ一度訪れてみてください。


開催日:

毎年2月3日

場所とワタクシ的駐車場:

山梨県南巨摩郡身延町身延3567 身延山久遠寺
大きな地図で 山梨のなうマップ を表示

身延山節分会 駐車場

関連記事:

山梨県三大節分会の一つ、昌福寺の節分会
昌福寺節分会の記事を読む

山梨県三大節分会の一つ、甲府のだいじんさん
甲府の大神宮祭の記事を読む

旅行案内:

バスツアーを申し込みたい人はコチラ↓

ホテル予約はコチラ↓



その他:

スポンサーサイト


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 山梨県情報へ←山梨関係のブログがたくさんあります。

テーマ:山梨 - ジャンル:地域情報


2月のイベント | 14:02:55 | トラックバック(0) | コメント(0)

記事のコメント

記事に対して共感、批判、追加情報などありましたらお気軽にご記入頂けたらと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最近投稿した記事

2016年01月28日 2016年2月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月30日 2016年1月の山梨県観光・イベント紹介
2015年12月02日 2015年12月の山梨県観光・イベント紹介
2015年11月27日 富士山とコラボ!花の都公園山中湖イルミネーション2015
2015年11月19日 カステラだけどカステラじゃない?竹林堂バターカステラ・富士川【バス小瀬コラボ企画】
2015年11月09日 山梨勝沼ワインの新酒が試飲し放題!新酒ワイン祭り(甲州市)
2015年11月05日 甲府の商店街で仮装パレード!甲府ハッピーハロウィン
2015年10月29日 2015年11月の山梨県観光・イベント紹介
2015年10月28日 繊細な伝統工芸「切子」の奉納 沢登六角堂例祭(南アルプス市)
2015年10月23日 おそらく山梨最古のお土産 ぶどう入りの砂糖菓子 月の雫【バス小瀬コラボ企画】

プロフィール

管理人:たかぽんの旅

たかぽんの旅


山梨に在住してます(^。^)v
2010年11月からブログを始めました。
初めての方はこのサイトについてをご覧ください。

2014年4月からは、大手サイト「たびねす」の認定ナビゲータとしても活動しています。
ワタクシのページはこちらから!

たびねすロゴ


大手旅行サイト「トリップアドバイザー」から「おすすめブロガー」として認定されています(^^)

山梨 旅行情報
山梨 旅行情報


ツイッター(個人)とフェイスブック(山梨のなうのページ)もあります。

ツイッターでは記事アップ情報と取材中のツイッター中継、山梨に関する個人的なつぶやきなどをユルくやってます(^^)
ツイッター(たかぽんの旅)

FBでは記事アップ情報と直近のイベント情報などをアップしています。
Facebook(山梨のなう 観光イベント情報ページ)



-->

ブログの特徴

このブログの対象は、主に次の人たちに満足してもらえるように作成を心がけています。

  1. 山梨の事をあまり知らない人
  2. 山梨の観光を考えている人
  3. 山梨の新しい出来事を知りたい人
  4. 山梨のイベントを知りたい人

また、以下の方針で記事を作成するように心がけています。

  1. 市民目線で作成する
  2. 悪いと思うところは悪いと書き、改善点をあげる
  3. ブログに乗せる情報は体験してから載せる。
  4. ブログに乗せる写真、動画は自分で撮ってきたものを使う。
  5. ブログに乗せる写真の加工は、明るさと色の調整のみとする。(=行けばその写真と同じ風景に出会える)

少しでも興味をもたれた方はメインページをご覧ください

人気記事

カテゴリー

カテゴリ別に最新記事から表示します。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログランキング

人気ブログランキングへ



blogram投票ボタン



ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログ 甲信越旅行へ

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 関東情報へ

ホームページ・ブログ百選

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。